■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BE-KUWAレコード(外国産クワガタ)検索

昨日の記事で、外国産クワガタ版は作らないと言っていた舌の根が乾かないうちなのですが、外国産クワガタ版も作りました^^;

BE-KUWAレコード(外国産クワガタ版)検索

日本産クワガタ作りよりもデータ量が多くて途中で挫折しそうになりながら作っていました。

データの入力間違いがあったらスミマセンm(_ _)m
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

BE-KUWAレコード(日本産クワガタ)検索

左手中指を治療中のため採集に行けない日々が続いています。
FIT用の光源を作ったりしていたのですが、中指が使えないと色々よろしくなく数回ハンダゴテで火傷しそうになりました。
さらに治療が必要な事になると行けないので、光源作りはいったん中止してこんなものを作ってみました。

BE-KUWAレコード(日本産クワガタ)検索

今迄は、むし社さんのWEBサイトで公開されているレコード情報のPDFや最新号のBE-KUWAを参照して、調べたい種類の登録年度を確認し、(登録年-2001)×4+1で該当のBE-KUWA号数を特定し本棚から取り出して確認する必要がありましたが、この検索ツールを使えば一発で参照したいBE-KUWA号数がわかります。

使い方は、検索フィールドに種名などを入れて頂いて検索ボタンを押すだけです。
ネブト、ノコギリなどを入れると種名にキーワードが含まれているものは全て検索されます。

レコードホルダーが使用した餌の情報などのデータを追加したり検索方法を増やしたり使い易いように仕様も変更して行きたいと思います。

今のところ、日本産クワガタ以外のデータを入れるつもりは無いです^^;
(データの作成が一番面倒なので)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

BE-KUWAデビュー♪

BE-KUWAギネス2013 イヘヤノコギリ

・・・ギネス取得できちゃいました^^;
てけとー飼育なσ^^が、取得してしまいすみませんm(_ _)m
でも、\(^o^)/です。

以前にも書いていたかと思いますが、国産ノコギリが好きでとくにオキノコ系の湾曲が少ない種類が大好きです。
その中の1種でありますイヘヤノコで取れたことはすごく嬉しいです。

種親は、2011年インセクトフェアのくわ馬鹿さんのブースで購入しました野外品の♀でした。
2ペアを購入させていただきましたが追いがけ無しでセットして得られた幼虫からの羽化個体です。

自作マットの作成を始めていましたが、まったく大きくなってくれないマットばかりで色々試行錯誤しているときでした。
そんななかのオフ会時に、尊敬しているAtoZさんとの何気ない会話からヒントを得ました。
その情報を元にネットを探すと、似たような情報がいっぱいありました。

AtoZさんとの何気ない会話+ネットの情報。
そして以前から自分が気になっていたことの3つを組み合わせて自作マットの新レシピを考えました。

その新レシピで作成した自作マットを使って飼育を開始しました。
この自作マットはイヘヤノコギリ以外のノコの飼育にも使いました。

ただ2011年暮れ~2012年暮れにかけて仕事が忙しくなり精神的にもかなり追い詰められている状態でして満足な飼育ができませんでした。

BE-KUWAにも書いたとおり、ほとんど800mmPP1本、460mmPP1本、600mm~900mmガラス瓶1本返しの飼育でした。
同じレシピの自作マットのストックが少ししかありませんでしたので追加で作る必要があったのと、約80本ほどのマット交換の時間を作ることができませんでした。
マットの劣化が激しかった数本は2本目を使ったものもいましたが、交換したものでは大きいのは居ませんでしたね。

2012年中に羽化した個体も数頭居ましたが、ほとんどが1年越しの飼育になってしまいました。
しかし、2012年の秋から冬にかけて温度が下がった時期にエアコンのスイッチを入れ忘れてしまい温度が低い状態を数週間作ってしまいました。
外国産カブトなども飼育していますので慌ててエアコンを稼動させましたが、自分の冬の時期の温度20度設定ではなく、1週間ほど24度設定を行いました。

その温度ショックからかほとんどのクワが蛹化の準備を開始してしまい、ほとんどが2013年1月~2013年2月に羽化になりました。
ギネス個体は一番遅い羽化個体です。

いつもであれば大きい個体が居れば、羽化後落ち着いたころにすぐ掘り出して確認するのですが、前述の通り飼育に失敗しておりあまり期待していませんでした。

2013年5月になって、客先勤務から本社勤務に変更になったことにより暇になった時間に余裕ができました。
時間に余裕ができましたので本格的な虫弄りを復活させました。
まずは羽化個体の確認でしたが、ハチノコ以外のノコの♂達は軒並み長歯で、今までの自作マットとは明らかに違う結果になっていました。
ギネスサイズには遠いものばかりでしたが、オキノコも初の70mmUpがでましたし、今までには無い良結果が連発でした。

イヘヤノコの♂はほとんどが57mm~60mmでかっこよくて大喜びしていましたが1頭だけ飛びぬけて大きいのが居て焦りました^^;
すぐにノギスを当ててみると、64mmオーバーは確実でした。

イヘヤは大好きな種類でしたのでギネスサイズが63.6mmというのは覚えていました。
ギネス獲得のためには、ギネスサイズ+0.5mmが必要です。
よって64.1mmは必要なんですが、何度計測しても64.1mmは超えていました。
(最低64.2mm~最高64.5mm)
でも、本当に微妙なところですしギネス申請するかどうか悩みました。

そこでクロシマノコでギネス獲得経験のあるミルコ(田中)さんに相談させていただきました。
相談内容は、計測依頼です(爆)
ミルコ(田中)さんが計測しても64.1mmを超えているのであれば申請しようかと^^;

しかしミルコ(田中)さんからは計測については断られてしまいました。
が、ギネスの申請方法やギネス時の取得エピソードなどをお聞きしました。
それをお聞きして勇気をもらいましたので申請することにしました。

土屋さんに電話でアポをとって2013年6月22日(土)にむし社に直接お持ちしました。
目の前で計測をいただき、その時点でギネス候補であることが確定しました。

その日から昨日までの約4ヶ月は、本当にドキドキでした。
締め切りまでは2ヶ月ありますので抜かれる可能性もありますし。

はじめてのギネス(候補)ということもあり嬉しくて虫友さんに話したくて仕方がありませんでした^^;
でも、誰かに抜かれてギネスが取れなかった場合を考えると話すことはできませんでした(爆)

事前にお話したのは、相談させていただいたミルコ(田中)さんとわかさんくらいだと思います。
採集地でよくお会いしたクワデリさんにもお話したかも?^^;

とにかく悶々とした状態で、昨日の発売日を待っていました。

10月15日発売予定でしたが色々なところで10月11日出荷開始と書いてありましたので、昨日速攻で入手して確認しました^^;

入手後すぐに確認したのはもちろんイヘヤノコのページです。
ページ内で最初に確認したのは、サイズです。
6月22日に土屋さんに言われたサイズかどうかです。

・・・6月22日に土屋さんに言われた、64.3mmでした♪
この瞬間、思わず、「ヤッター!」と声を出しちゃいました^^;

BE-KUWAデビューです。
今年最高に嬉しかった瞬間でした(爆)

ミルコ(田中)さん、いろいろとご相談になっていただきありがとうございました。
AtoZさん、見てないとは思いますがw、AtoZさんのおかげでノコ向きの自作マットの方向性が見えてきました。
あの時の会話が無かったらこのギネスは無かったと思います。本当にありがとうございました。
あとオフ会や採集などで直接お会いして飼育モチベーションをあげていただいた皆さまやブログを通じて交流のある虫友の皆さまが居なかったら、このギネスも無かったと思います。
本当にありがとうございました。


このギネス個体は3♀とブリードしまして多くの幼虫がとれています。
前回は、ほぼ放置でしたが今回はもっとまともに飼育して更なる大型を目指したいと思います。

R0011409.jpgR0011408.jpgR0011410.jpg

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。