■ Information ■

多頭飼育はやっぱり小型化?

【雑記】
鼻声ながらやっと体調も本調子に近づきました。
真冬の寒さもなくなり洗い物も外でできる季節になりましたね。
自宅周辺は野良猫が多く、日向ぼっこをする猫達が道路上でダラーと寝そべっている姿をこの時期よく見かけます。
見ているととても癒されますが、緊張感の欠片も無い姿をみると少々心配になってきます。

【飼育】
先日、衣装ケース多頭飼育(5頭)のクチノエラブの羽化個体をご紹介しました。
餌の豊富な環境でビッグサイズを期待していましたが、期待を裏切り見事にちぃサイズで羽化していました。

同産地の500PPボトル1本羽化の個別飼育個体が居ましたので掘り出しました。

P3212200.jpg

60mmの中々のイケメンです。
ちぃサイズと同じ親なので、衣装ケース組の結果は遺伝では無さそうです。

多頭飼育をするとお互いが生き残るために幼虫同士が餌の摂取量を抑えるようなことを行うのかもしれませんね。

どちらも同じ自作マットを使っているので餌の違いによる影響は無いと思っていますが、 実際にはいろいろな影響が働いていて、羽化後のマットは見た目同じように見えても実は多くの違いが発生しているのかもしれません。

簡単に行かないところがこの趣味の面白さの一つとも言えますが、ちぃサイズは悲しいですね。

今後、クチノエラブノコは多頭飼育を止めようと思います。

以下は、今まで未紹介だった別産地のクチノエラブノコギリです。

P3232235.jpg

こちらも衣装ケース飼育なんですがサイズは59mmと上のイケメン君に迫る大きさです。
こちらの産地のものを個別飼育で真剣に飼育すると大型が出る可能性があるかも?とニヤニヤしちゃいました^^;

でも、簡単に行かないのが・・・(以下、省略(笑)
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

暗黒日

【雑記】
本日ホワイトデイですね。

バレンタインデイにいただいたお返しをしなければなりませんが、特殊な環境で勤務している私は 5倍返しです(T_T)

痛い出費です。

明日から有償無償に関係なくオキナワマルバネクワガタの生体/標本の販売、譲渡等の一切の 取引が禁止されます。

・・・今日は本当に酷い日です。

【飼育】
土曜日のむし弄りの際に、飼育部屋のどれかの飼育ケース内からクワガタの飛翔音が聞こえてきました。

先日採集したオキナワマルバネ幼虫の活性をあげるため飼育部屋の温度を上げているので休眠中のクワガタが起きてしまったようです。

音を頼りに探したところすぐに見つかりました。
ラックの一番上に置いてあった衣装ケースでした。

この衣装ケースはクチノエラブノコの飼育ケースです。
ティーノさん自己採集の野外品を3産地分ペアでいただいていました。

ウチの飼育環境では、餌交換無しで飼育したほうが良いサイズになる傾向があったのでこの衣装ケースで実験的に5頭の幼虫を飼育していました。

P3142139.jpg

ちっさ!(笑)

2♂が活動しており、解体したところ他に1♂1♀が出て来ました。
1頭は消滅してしまったようです。

マットの水分も劣化状態も問題ありませんでしたが大きくなるどころかかなりの小型になってしまいました^^;

こちらは別産地のものですが餌交換無しで500のボトル1本返しです。

P3142143.jpg P3142146.jpg

61mmと60mmです。

この産地の衣装ケース組もいるので近いうちに解体して産地の問題なのか飼育方法の問題なのか確認してみたいと思います。

同産地の♀が活動前なので活動した♂達は寝て貰うために冷却室に入って貰いました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

未感染!

応募受付ちぅ~♪

3かぶプレ3

安心して下さい、入ってますよ!(笑)
南西諸島産ノコの幼虫に応募入りました♪
あざーっす!!m(_ _)m

・・・野外品オオの♀の方はまだです(>_<)

よし!同産地のWF1♂(70mm位)をつけちゃうぞ。
これでブリードも安心安心!
ほらほら、そこのちみ!悩んでいるなら応募してちょっ!
いや、応募して下さいませませm(_ _)m(笑)

ティーノさん採集血統のクチノエラブノコの1年1化組みの羽化がほぼ終わりました。

4頭だけ掘り出してみたのですが、2ペア!
誰かの病気(偏り病)が伝染ってなくて良かったです^^;



58mm!

まだ活動しておりませんので越冬させて来期ブリード頑張ります!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

スパルタ!

自宅のシークヮーサーの木のアゲハの蛹です。

R0012249.jpg

(T_T)
寄生虫にやられていますね(涙)
残念です。

さて、ティーノさん自己採集の正真正銘の本物クチノエラブノコですが、3産地のペアをいただいてブリードしています。

すでに2回目のセットに入っており、一両日中には3回目のセットに入ってもらう予定です。

ほとんどの卵の孵化が完了しているところを見計らって1回目のセットの割り出しを実施しました。

A産地です。

R0012246.jpg

ノコにしては少なそう・・・

R0012247.jpg

やっぱりな7頭^^;
うち1頭は餌食べられていないど初齢のままなので成長しないだろうな(T_T)

B産地です。

R0012250.jpg

おっ!期待持てるかも。

R0012251.jpg

まずまずの20頭+2卵!!

C産地です。
R0012252.jpg

B産地同様、良いかも♪

R0012254.jpg

18頭+4卵♪

とりあえず全産地で次世代を確保できました♪
貴重な採集者採集日までわかるクチノエラブノコですので、すこしホッとしました^^;
A産地以外は自己ブリ分には十分な数を確保できましたが、引き続きセットを続けていきます!

また、友人採集/自己採集個体でのギネス取得が夢ですので、ど初齢も含めてすべての個体は自作マットで飼育していきます!

自作マットは嵌れば大きくなりますが、嵌らないと☆や、ちいサイズでの羽化になる諸刃の剣のため少々心配でもありますが頑張ってもらいましょう(^^;

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー