■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2章開幕

土曜日は埼玉インセクトフェア2016の生き虫の日(&爬虫類販売)
飼育主体の方々には1年に1度のお祭りかと思います。
ただ採集関連の情報収集は難しいでしょうから出撃を悩んでいました。

出撃しないのであれば採集に行きたいのですが、土曜日は1週間前からずっと雨予報。
金曜日に翌日の詳細な天気予報が発表され、10時過ぎから小雨となりその後大雨とのこと。

この予報なら10時まで勝負できるんじゃない?
10時までに勝負がつけば、その後大宮にも行けるんじゃない?
と。
・・・この時のσ^^は考えが大甘だったと反省しております^^;

場所は、三浦半島
そう、ヒメマイマイの四天王の一角であるモンローマイマイ採集、四天王への挑戦第2章です。

ポウソウに比べてネットでの情報が比較的多く、情報収集の段階でもう採った気になっておりました^^;

駐車場からの朝日。



・・・本当にこの後雨振るの?なんて天気でした。

早速、採集を開始。

クワガタの幼虫や成虫などは出てきますが、本命はおろかオサムシなどは出て来ません。

コクワガタ♂成虫。



コクワガタ極小 ♂?



早々にモンローマイマイの難しさを身をもって体験です。

2時間ほどたったところで、やっとアオオサ発見!



本命ではないですが、アオオサは好きなので一瞬喜びました。
が、よくみると頭がない。
クリティカルヒット?と思いましたが、お腹部分の中身が全くない亡骸でした。
・・・残念。

その後、またもや見慣れたこいつを発見。



このようなところに本命は居ないのですが、姿を確認しようと思って掘りました。



居た。

カブトムシの幼虫

山の斜面の立ち枯れで、視線の高さ位のところです。



朝は晴天でしたがどんどん雲も多くなり予報通りに10時には小雨になりました。
次第に本降りになりましたが13時過ぎまで採集を継続。
結局本命はかすりもせずにボウズです。

噂通り、モンローマイマイの堀りでの採集は本当に難しそうです(>_<)

悔しいので早々に再チャレンジ!と思うのですが、関東の掘りシーズンは終盤戦の ためどうなることやら。
スポンサーサイト

四天王への挑戦 第5戦

朝5時に宿を出発。

ボウソウマイマイの採集記事はネットでも書籍でも少なく、情報も限られているため採集場所の選択が難しいです。
そこで今回は、その少ない情報を元に事前に仮説を立てて臨んでいました。

2日目の朝は、その仮説のうちの一つである海岸沿いの砂防林や防風林を攻めました。

・・・転々と移動を重ね数箇所確認しましたが、やっぱりボウソウマイマイは全く出ませんでした。
カタツムリが沢山いる砂防林もあったりテンションは上がったりすることもあったのですが・・・

気分転換に観光です。

房総半島最南端の野島崎灯台。



曇り気味の天気が残念でした^^;



お昼ごはんはラーメンを選択。



「房州麺処 麺屋ちゃいなはうす」の塩チャーシュー
旨い!!
とくにスープが!
とても澄んでおり出汁が利いていて激ウマです。
チャーシューが評判のようですが、σ^^には少し味が濃かったです。

砂防林、防風林をあきらめて他の仮説の検証に。
この仮説はとある方の採集記事を参考にして考えたものです。
特定の場所に決めていたわけでは無いので、車を流して採集場所を探します。

1時間弱で良い場所を発見。
でも、車を停められる場所が無くて2往復(^^;

少し離れた場所でしたがなんとか他の車の通行の邪魔にならない場所を見つけて駐車。
採集場所にトコトコ歩いて向かいました。

車で流していた時に感じたほど良い場所ではなく、物件(マイマイカブリが越冬している 倒木や立ち枯れなど)もほとんどありません。
やっぱりダメかぁ~
この仮説の検証の最初の場所だし、そんなに甘くないよねぇ~
などなど考えて、採集場所の一番奥までいってようやく3本ほどの倒木を発見。

ホッとしつつ、最初の倒木にクワを一刀。



・・・ぬおおーーー!!!!
でたぁ~♪

思わず叫んじゃいました(笑)



サイズは想像していたほど大きくなく普通のヒメマイマイより若干大きいくらいですが、場所は館山市○○、特徴はイマイチ出ておりませんがポウソウマイマイなんだと思います^^;

仮説を元に自分でみつけた場所での採集で喜びも倍増。
この瞬間があるから、何度もポーズを食らっても、色々なアクシデントに巻き込まれても、採集は止められませんね。
いやぁ~、嬉しすぎます!

追加を狙って残りの倒木も確認しましたが出てきたのは、これだけでした。



ヨツポシゴミムシ。

やっぱりポウソウマイマイはそんなに甘くないですね。

いつもの道の駅にて、いわしのつみれ汁で勝利の祝杯をあげて帰路につきました



(20円値段が上がっていました^^;)

四天王の一つが採れましたので、残りの3つ+1つ(チチブマイマイ)も早いうちに チャレンジしたいと思います!

金から青(T_T)

お久しぶりです^^;

仕事が年度末でバタバタしておりました。
加えて飼育している水生昆虫たちが活動をはじめており毎晩そのお世話で、パソコンに向かうのも億劫になってしまい更新をサボっておりました。

一昨日から今日まで気温が低かったせいか水生昆虫の活性も低く、お世話の時間が短くて済み、ホッとしております。
タガメとナミゲンのブリード予定ですが、この調子で世話を続けていけるのか今から心配です(爆)

さらに事件も発生して・・・^^;
また、今度その記事はアップしようと思います。

さて、ちょっと前のことになりますが、湿地帯デビューしてきました^^;
ゴミムシ&オサムシの先生でありますティーノさんのブログでたびたび登場している関東最大のあの湿地帯です。

野焼き後のこの時期は、採集が比較的楽になるため、ゴミムシ&オサムシ好きの多くの方が採集に行かれるようです。

σ^^は、野焼きの翌日に出撃しました。
年度末の忙しい時期に有給をとって(^^;

高速道路の深夜割引で向かおうと思いましたが、寝坊です。
どうせ休日割引だし大丈夫!と思い、のんびり向かいましたが、有給ということで平日でしたね。
高速の出口でそのことに気付きました(とほほ。

そして現地到着。

R0012829.jpg R0012830.jpg


・・・その広大さに圧倒されました。
地図で大きさは実感していたつもりでしたが、実際に現地に行ってみて想像以上の大きさにビビリます。

それに、どこから攻めて良いのかさっぱりわかりません。

野焼き翌日ということもあってか、写真撮影をする方も多く、邪魔になってはという遠慮もあって^^;

まだ火がくすぶっているところも多く、結構熱かったです。

気温も高く、石の下やごみの下を確認した際に、逃げ込んでいたゴミムシたちもすぐに逃げてしまい満足な成果が出せませんでした。
写真を撮ろうにもカメラを準備している時間に、一匹も居なくなってしまう始末でした。

途中で、虫かご(100均の道具箱みたいなもの)をひっくり返してしまい、それまでの採集成果のほとんどに逃げられてしまう失態もあって、とことんツイてませんでした。

やっとみつけた、マイマイカブリも、

R0012833.jpg

蒸し焼きで☆になっていました。

R0012835.jpg

その後、土の中からやっとこさ活きたマイマイカブリを発見。

R0012837.jpg

なんとかマイマイボウズだけは避けられました。

ちょっと夕方用事があったので、お昼過ぎまでの採集でしたが、かなり渋い結果です。
初夏になるまでは採集難易度が低い状態のようですので、またリベンジ採集に行きたいと思います。

帰りに、佐野ラーメンを食べたくて少し寄り道をしました。

京四郎くんおススメのラーメン屋さんです。

R0012838.jpg

餃子も食べたくて定食にしてしまいました。
ラーメン+餃子よりも定食のほうが安かったので^^;

R0012839.jpg

京四郎くんおススメということでしたが、なかなか美味しいラーメンでした。
近くにあればリピート間違いなしのお店です。

帰りの外環自動車で事故渋滞にハマリ、のろのろ運転。
やっと渋滞を抜けた!と思ってアクセルを少し吹かしたところ・・・・・・(T_T)

覆面パトカーに捕まりました(>_<)

・・・違反金の出費が痛すぎる。
本当についていない1日でした。

theme : 日記
genre : 日記

伊豆大島 冬季採集(2014-2015) 3日目

携帯のアラームで5時に起きた。
前夜は前の日に寝過ぎたのか、全く眠くならずに2時まで起きていたがすっきり起きられた。

持参していた朝飯を食べチェックアウトの準備をして、チェックアウトに向かうが宿の方が施設を巡回中で30分ほど待たされた。
7時15分頃、採集地の駐車スペースに着き、昨日GPS登録した場所に向かった。

ただ、まっすぐ向かうのも勿体無いのでGPSの軌跡で今回の採集において通って無い道を選びながら向かった。
いくつかの物件もあったが、先行者の痕跡があったり、優良とは言えない物件ばかりだった。

40分ほどで登録していた場所に着いた。

この場所に着く少し前から雨が降り始めて来た。
合羽は持って来ているが小雨なこともあり着替えずに採集を続ける。

未チェックな物件の確認を開始したら、すぐにネブト成虫が出て来た。
船の時間を考えると、遅くとも11時半には採集を終了しなければならないので、ネブトしか居そうに無い場所は削らずに物件確認の数を稼ぐことにした。

何本かの物件確認後、ティーノさんに聞いていたこの地のヒメマイマイカブリが好むと思われる理想の物件が見つかった。
物件を事前に写真を撮ると大抵採れないので、確認に入る。
(多分、写真を撮った瞬間に虫は異次元に転送されるんだと思う(笑))

物件の上部を叩くと、カッチカッチ。
堅い物件には本命は居ない。

でも、焦ってはいけない。
上部が堅くても横や下部は良く朽ちていることもある。
横を叩くと少し柔らかい。

ただ、このくらいだとネブトは居てもヒメマイマイは居ないだろう。
下部を叩く。
ガバっと下部が落ちる。
絶好の朽ち具合だった。慎重にかつ大胆に削り始めると、その時がやってきた!

R0012776.jpg

うぉー!!!
出た。
3頭目なのに薄れない感動。
それに採集済みの2頭と違い、かなり小ぶりだった。
ひょっとして♂かも。
この地のヒメマイマイカブリは♂の数が少ないことが知られている。
♂だったらいいなぁ〜

1頭出たので物件の写真を撮った。

R0012778.jpg

まだこの優良物件は確認する箇所が沢山あるので確認を続ける。

雨は強弱を繰り返し、強の割合が増え始めている。
合羽に着替える時間が勿体なく採集を続けた。

物件のすぐ脇に木が生えていて確認し辛い場所があり、その木に背を持たれかけて、目の前15cm〜20cmのところを削った。
飛び散る木くずが目に入らないように薄目で作業する。

R0012784.jpg

うわわぁー!
目の前に飛び出したこの光景。

R0012786.jpg

かなり興奮した。
結局、この優良物件からは2頭出てきたことになる。

ほかにこんな虫も。

R0012782.jpg

名前は不明だが、キープ。
後で名前を確認したいと思う。

雨が本降りになって来たのでに進路を帰り道側に変更して未確認な物件を確認して行く。
先ほどのような超優良物件は無いがソコソコなものはあった。
そして、一部だけ良い感じな物件を見つけ、居るならここだよな、と削って見たら、
R0012789.jpg

オォォォ〜!
本日3頭目♪

居たのはこんな物件。

R0012791.jpg

なんとなくだが、やっと居そうな場所が分かり始めた気がする。

ただ、1時間ほど採集可能な時間は残って居るが雨も強くなって来たので今回の採集を終了することにした。

崩したフレークをかき集めて、ネブトの幼虫と成虫の多くをリリースした。

駐車スペースで着替えて採集したヒメマイマイカブリを確認する。

(T_T)
♂かも知れない小ぶりのヒメマイマイカブリの脚が2本折れていた(>_<)
採集時に完品を確認しているので、小さいケースに3頭入れたことで齧られたのか?
パーツは揃って居るので、標本にする時に頑張ろうと思う・・・はぁ。。。

昼飯は、「雑魚や紀洋丸」で明日葉チャーハンとべっこうを食べた。

R0012793.jpg R0012795.jpg

明日葉たっぷりのチャーハンで明日葉好きならたまらないだろう。
美味しかったのだが、今回のはちょっと油の量が多い気がした。
ちなみに、ここのべっこうが伊豆大島の中で自分は一番好きな味だ。

トウガラシ醤油に良く漬け込まれていて、かなりのピリ辛で旨い。
お吸い物も魚の出汁が良く効いておりとても美味しかった。
このお店は予約客が多くタイミングが悪いとかなり待たされることがあるので要注意。

昼食後に温泉(愛らんどセンター 御神火温泉)に入って疲れを癒した。

レンタカーを返却して港まで送って貰い、港ではべっこう寿しを食べた。

R0012797.jpg

比較的良心的な値段ではあるが味はソコソコである。

定刻通りの14時半大島発の大型船で帰路に着いた。

R0012802.jpg

今回、本命を5頭も採集出来た。

既に越冬も終わっているんじゃないか?とかシーズン終盤で採り尽くされているんじゃないか?という不安もあったが採集に行って本当に良かった。
今回の好結果は、間違い無くオサホリの師匠であるティーノさんのおかげである。
この場を借りて改めてお礼を言わせていただきます。

ティーノさん、本当にありがとうございましたm(__)m

伊豆大島 冬季採集(2014-2015) 終了

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

伊豆大島 冬季採集(2014-2015) 2日目

完全に寝坊した。
朝7時過ぎに起床。
早起きしようと思っていたが、前夜船内で良く眠れなかったのと前日の採集の疲れで爆睡してしまったようだ。

さらに、昨日、運良くというか、ティーノさんのアドバイスのお陰で本命をゲットしているためか、なんとも言え無い達成感というか充実感とみたいなものが出てやる気が出てこず、宿を出るのも8時を過ぎてしまった。

2日目は1日目に本命が採れていることもあって、ポイント開拓をすることにした。
まずは京四郎くんが、昨年初夏に外灯でヒメマイマイカブリを採集した場所辺りに行ってみた。

その場所に到着後すぐ林に突入したが、物件が全く無い状況でなにも出来なかった。
結構な距離歩いて広範囲を確認してみたが、やはり物件はない。
冬に狙うべき場所ではなかったようだ。

夏の採集時の記憶と国土地理院の地図を頼りに、ヒメマイマイカブリが居そうな場所を何箇所かまわってみた。
どこも、ヒメマイマイカブリが越冬しそうな物件が無いか、あっても少々で全く駄目だった。
時間だけが過ぎて行った。

お昼を過ぎて、このままポイント開拓を続けるか、昨日の場所を再度攻めるか悩んだ。

昨日の場所はネブトクワガタの採集者も多く、ほとんどの物件が既に削られた状態でありハイエナ採集になるため採れる気がしない。

ポイント開拓は当たれば大きいだろうが当たらない可能性の方が遥かに高い。
可能性を考えれば、すぐに結論が出た。

やはり実績のある場所の方が良いだろう、と。

すぐに車を走らせて昨日の場所まで戻った。
ここまでは、採集よりも移動の時間の方が確実に多かった。

本命も採れていることだし前述の充実感もあって、本命狙いだけでは無く副産物も狙い、根返りや崖などもチェックして行く。
でも、アオオサなどの副産物は今日は全く出てこない。
昨日のアオオサはただの偶然だったのだろう。

そして、ハイエナ採集でネブトクワガタの成虫♀が出て来た。

R0012758.jpg

R0012760.jpg

2♀。昨日、成虫は2♂採っているので、2ペア出来た!と小さな喜びを感じて採集を続けた。

ハイエナ採集は獲物が出てくると嬉しいが、出て来なかった時のガッカリ感も強い。

そして、すぐに、昨日採集を終了した時間の3時を過ぎた。
今日はチェックインの心配も無いし宿も近いのでこのまま採集を続けることにした。

今回の採集では、成果が乏しかった時を想定して夕方暗くなっても採集を続ける気持ちがあったのでヘッドライトを持って来ていた。

林を彷徨い、先行者が入っておらず、優良な物件が多い場所を偶然見つけることができた。
まだ日は出ているが林の中は暗くなるのが早く、ヘッドライトが役にたった。

先行者が居なかったため、最初の材でネブトの大当りが出た。

3齢幼虫がウジャウジャで成虫ポツリポツリと出て来た。

R0012762.jpg

R0012764.jpg R0012765.jpg
R0012769.jpg

ここでティーノさんの話を思い出す。

ネブトの新成虫は繭玉に入っていると。確かにハイボルテージにも書いてあったな、と。
そして崩した物件のフレークを見ると、繭玉が見つかった。

R0012771.jpg

開けて見ると、

R0012772.jpg

出て来た^^;

これをきっかけに成虫が採れ始めた。

優良物件を4〜5本確認したところで5時半を過ぎてかなり暗くなっていた。
ヘッドライトがあるので採集を続けることも可能だったが、翌日も半日の採集時間はあるので、GPSで地点登録して、本日の採集を終了して宿に戻った。

午前中はまったく採集にならずに本命はゼロだったが、午後にネブトの成虫が多く採れて結果的には楽しい1日だった。

R0012775.jpg

本日の成果
ヒメマイマイカブリ・・・0頭
ネブトクワガタ(成虫)・28頭
  〃    (幼虫)・多数

ネブトのタコ採れは嬉しかったが、物足りない気持ちが強くなり、本命への気持ちも再燃し始めた。

昨夜、寝過ぎたためか、まったく眠ることができずに持参していたHighVoltageを読んだ。
興奮して、さらに寝れなくなるという悪循環に嵌った(^^;

つづく

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。