■ Information ■

4連続ならず・・・

即ブリ可能なヘラヘラ♂、どなたかレンタル(種付け)OKの方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m

外国産マルバネのマエダマルバネ。
恒例!?の割出^^;

採卵前の時点:176個

前回まで3回連続で20個以上の採卵が続いていて絶好調でした。
今回は今迄でマエダマルバネが一番産卵しているオキマルで使用したマットの回です。

どさっ、



あれれ?^^;
卵は見えますが崩れている箇所が多い・・・

案の定、採卵ペースは上がらず結果は、



15個。

4回連続の20個以上にはなりませんでした。

合計:191個

これまでに沢山産んでくれて居ますのでもうそろそろこちらもゴールが近いのかもしれません。
とりあえず、一両日中にも再ペアリングして最終決戦に挑みたいと思います!
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

3連続!

外国産マルバネのマエダマルバネ。



カッコイイ!・・・しつこいですね^^;

今回も割出。
前回までに産卵セット体制が整いましたので割出が楽しみです。

採卵前の時点:154個。

今回は粘土質マットの回。

どさっ、



卵発見!

結果、



22個~♪

3回連続で20個以上達成です。

合計:176個。

♀が元気なウチにしっかりと搾り取りたいと思います!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ととのいました!

外国産マルバネのマエダマルバネ。



試行錯誤の産卵セットで坊主を繰り返しながらも3桁を超えています。

割出前の採卵数:133個。

産みたてで潰れ易い卵を考慮して、産卵セットの割出しは♀の取り出し後3日~4日後に実施しています。
そのため産卵セットは中ケース2つ体制です。

1.オキマルで使っていた2015年 購入の市販の赤枯れマット。
2.2016年のヤエマル(石垣)産卵セット時に仕込み、その後粘土質に変化したマット(赤枯れマット+完熟マット)。

今回は1.のマットの回ですが、前回の採卵数10個と少なめでした。

プチ爆発した粘土質マットのセットと比較すると質の違いは兎も角、他に水分量に大きな違いがありました。
セットを繰り返している間に水分が蒸発してしまったようです。
今回のセット前に加水したので結果が楽しみです。

どさっ



卵が見えていますし、卵がありそうな変色した部分も分かります。

結果、



21個!

マエダマルバネにて、初めて2回連続で20個オーバーの採卵数となりました。

合計:154個

質の違う2種類のマットを使用していますが、温度帯、水分量なども分かり、ここにきてやっと万全の体制が整いました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

マルバネの聖書

手術翌日に消毒のため病院へ。
はじめて患部を確認しました。
・・・なかなかグロぃ^^;

左手を酷使しなければ採集に行けるかも?って思っていたけど、その気持ちを思いとどませるには十分なビジュアルでした。

外国産マルバネのマエダマルバネ。
今回も割出。

手術後初の割出。
やはり、いつもの2倍以上の時間がかかりました。

割出前の採卵数:111個

今回は2セット分。

新規購入マットで坊主をくらっていたので、虫部屋で放置していたヤエマル(石垣)でそこそこ実績のあるマットを再利用。

まずは最初のセット。
♀が嫌がっていたので1日だけのセット。

どさっ、



これは完全なる駄目パターン。
マットの塊が全く無く産卵が期待できません。

予想通り結果は坊主。

次のセットは3日間。



1個だけ卵を発見。

結果、



22個~♪
プチ爆発!

合計:133個

短期間セットでも多くの卵を産んでくれました。

どちらもヤエマルのセット時は赤枯れと完熟の比率は5:5。
今回、マットの質に違いがありました。

2セット目に利用のマットは放置している間に粘土質に変化。
粘度が高く水分量も多かったので、比率が7:3になるように
赤枯れ100%マットを追加していました。

今回の結果は比率よりも粘度によるところが大きいと思います。
飼育の神様がマルバネの聖書(日本産マルバネクワガタ)に書かれているように、マットの粘度が重要なことを再認識しました。
マキシムスではあまり重要ではありませんが、マエダは国産マルバネ同様に粘度がかなり重要だと思います。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

マルバネファースト

昨年までは国産ノコギリクワガタ優先の飼育を実施し、この時期の飼育部屋の温度は冬を感じさせる温度まで下げていた。
昨年秋からは完全にマルバネ優先モードとなり、現在もマキシムスとマエダがブリード継続中のため高温を維持している状態が続いている。

羽化している虫達の中には活動を始めるものも出てきた。
国産ノコの幼虫達も、今年は早期羽化のチビ個体が続出するだろう(>_<)

外国産マルバネのマエダマルバネ。



やっぱイイ!^^;

前回の坊主後の割出。

割出前の時点:101個

今回は実績ありマット使用のセット。
♀はセット3日目の夜にマット上に出て来たところを確保して別セットに投入。

どさっ。



卵一つ確認。

ほぼ間違いなく産んでいるとは思っていたが、確認出来てホッとした。

結果、



10個

合計:111個

ブリード開始時から、ほぼ1日3個ペースの採卵が続いている。

今回から飼育部屋の一番高い棚にセットを配置(温度が一番高い場所)
♀の動きが以前に比べて活発になったような気がするのでまだまだ産んでくれると思う。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー