FC2ブログ

■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツの正体

■GreenStyleかっつさんのプレ協賛品は、こちら(イヘヤノコ)です■
本日(23日23時59分59秒まで)で応募が締め切りです!
まだの人は急げぇ~!!
σ(^^)も急ぎます(爆)

■探し虫(引き続き探しております)
ご協力のお願いです。
σ(^^)の虫友さんが、以下の虫を探しております!
・ドンキエル・ハンプイ 即ブリ♂成虫
 ※通称:黒ドンキ

お持ちの方、もしくはお持ちの方をご存じの方はご連絡いただけますと助かりますm(_ _)m
左下のメールフォームからご連絡いただけますようよろしくお願い致します。
σ(^^)のメールアドレスや電話番号をご存じの方は直接のご連絡でも全く持って問題ございません。
よろしくお願い致します。


昨日の"ヤツ"とは、京四郎くんご指摘の通り、ハリガネくんです(^^;
京四郎くん、流石ですね。
σ(^^)はカマキリを思い出すと必ず思い出します。

σ(^^)が小さい時はインターネットなんて便利なものは当然のごとく無かったので情報はもっぱら本でした。
持っていた図鑑や図書館で借りた本で、カマキリに寄生するハリガネムシ(虫じゃないけど)の存在は知っていました。

ハリガネムシに限らず、寄生虫の類は子供心に大変な恐怖でした。
カマキリを捕まえたりしていると、自分に寄生されるんじゃないかと思ってビクビクしていました。

そんなビビりのσ(^^)も、ハリガネムシは1度だけ実際にみたことがあります。
(ハリガネムシの存在は知っていても、実際に実物をみたことがある人はほとんど居ないと思っていたのですが、会社の同僚や後輩、虫友さんの多くの人が見たことがあると言っていましたのでわりとポピュラーなのかもしれませんね)

小学校高学年の頃だったと思いますが、いつも虫取りをしていた公園とお寺に隣接した丘のような空き地があって、そこの雑草の草刈りがありました。
刈られた草には多くのバッタやカマキリがいることが多かったので、友達と一緒にそこを漁っていたときのことです。

草刈りの影響で体が少しつぶれてしまった、カマキリをみつけました。
見つけたときは、まだまだ元気でしたので虫かごに入れたのですが、徐々に弱って行き、ほとんど動かなくなってしまいました。

死んでしまったと思い、虫かごから出して放置していたのですが、しばらくするとお腹の中から、ニョロニョロと蠢くヤツら(数匹)が現れたのです(>_<)

初めて実物を見ましたが、すぐに図鑑にのっていたハリガネムシだと分かりました。

ビビりなσ(^^)は、体からニョロニョロと出てきて蠢く姿があまりに気持ち悪いのと、寄生されるんじゃないか?という恐怖で、虫採りを止めてすぐに逃げ出しました。
もう何十年も前のことですが、あの時の光景も鮮明に覚えています。

まだ見たこと無い人は、YouTubeなんかで検索してみてください。
気持ち悪い動画がいっぱいありますよ(^^;

以前、ハリガネムシの話題が出たときに調べたのですが、ハリガネムシは水中で産卵するそうです。

そのため、寄生した昆虫の脳を操作して水辺に連れて行ってもらうらしいです(恐)
寄生されたカマキリの脳内には正常なカマキリには無いたんぱく質が発生しているそうですよ。

宿主を操作するなんて、どんだけ怖い寄生虫なんでしょうね。
スポンサーサイト

theme : 昆虫 虫 むし ムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。