■ Information ■

来期に向けて

来期に向けて、機材点検のために今期最終?ライトトラップに繰り出してます(^◇^)

機材点検は、良好でしたが成果のほうは…



狙っていたオニクワも三頭のみ(^^;
もちろん本命もゼロゼロです(T-T)
スポンサーサイト

沖永良部採集記 2013年 4日目 荷造り&観光

2013年7月9日(月)の出来事です。

3日目までに採れなかった場合の予備日としての1日。
大きいのは採れませんでしたが、十分満喫できましたので観光の日としました。

まずは朝早く起きて、バナナトラップの回収です。
朝飯前にホテル近くの大山方面のトラップを回収して回りました。

林道の奥に設置したバナナトラップを回収した後、昨日気になる木があったのでチェックしてみました。
気になった木とはミカンの木ですが、樹液がたっぷり出て居てコノハ蝶が沢山集まっていたからです。

本日は、昨日ほどではないですがコノハ蝶も集まっていました。
林道から向かって裏側を覗きこんでみると、ちょうど目の高さのところに木の模様とはあきらかに違う模様が。

木のくぼみにすっぽり収まるようにクワガタが付いていました(^^;

オキノエラブヒラタの♀です。
大山産もゲットできました♪v(^^)

朝飯後、チェックアウトは11時のためその前に越山方面のトラップの回収に向かいました。
全てのトラップの回収が終わって汗だくになってホテルに戻ってきたのは10時過ぎ。
速攻でお風呂に入って、11時ギリギリのチェックアウトに間に合いました。

その後は、観光で昇竜洞へ。

DSC01100.jpg

火曜日のお昼時、誰ひとり観光客はおらず貸切状態のしょうりゅうどうでした。

DSC01104.jpg

外気温とちがって中はひんやり。
とても気持ちが良かったです。

DSC01102.jpg DSC01105.jpg DSC01136.jpg

DSC01137.jpg DSC01143.jpg

昇竜洞自体は良かったのですが、証明が自分の好みではなかったかなぁ~(^^;

昇竜洞の出口の川に、一杯いました。

DSC01144.jpg

テナガエビ!
ものすごく大きくて食べ応えありそうです(笑)

昇竜洞の出口から車を止めた入口までは結構な距離があり、暑いなか歩くのは大変でした。
でも、タブノキっぽい木も結構あって、ルッキングしながら楽しく歩きました。

入口には、昨日みた自転車が。

昨日お会いした採集家の方も来ているようです。

虫のリリース、荷物の梱包、自宅への発送などがあるため挨拶をせずに昇竜洞を後にしました。

最後に、南州神社によって、この遠征が無事に終了できたことのお礼に行きました。

DSC01151.jpg

実は初日にも訪問しており、この遠征の成功を祈願していました。

この神社にはこの方の像がありました。

DSC01153.jpg

西郷隆盛さん。
他人とは思えない風貌です。特に眉毛(爆)

10年ほど前に坊主頭にしていたことがあるのですが、そのときは西郷さんと言われたこともあります(笑)

帰りの飛行機は、ボンバルディアDHC8-Q400でした。

DSC01158.jpg

行きよりも少しだけ大きい機体です。
行きと同様に快適な空の旅でした。

徳之島、奄美大島、トカラ列島なども良く見えて楽しかったです。

帰りの乗継はほとんど待ち時間も無く、羽田にも定刻通りに到着しました。

3泊4日の短い遠征でしたが、それなりの結果もあって楽しい遠征でした。

素人でポンコツな採集者であるσ(^^)が、一人で無謀にもほとんど経験の無い離島採集を実施しました。
事前の準備も含めて沢山の反省点もありましたが、採集者としてのステップを1段くらいは昇れたかな?と思っています。

来年も、どこかの島に採集に行こうと思っています!

・・・ふぅ~、週末までに間に合った(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖永良部採集2013年 3日目 歓喜の日

2013年7月8日(月)の出来事です。

本日も朝早く起きて朝食前にバナナトラップの確認に!
越山はホテルから少しあるので、ホテルから近い大山方面の確認に行きました。

・・・本日は、コノハ蝶のみ。
コガネ虫すら居ませんでした(T-T)

大山方面のトラップの確認完了後に、ホテルに戻って朝食です。
2日目同様、沖永良部色は一切無い朝食です(^^;。

朝食後は、越山方面のバナナトラップの確認に向かいました。

ライトトラップのみでですが、念願のオキノエラブノコの自己ブリード分は2日目までに確保できていましたので少し余裕があります。
疲れのピークも過ぎたようで、気分上々でいました。

最初の場所には、3つほどバナナトラップをしかけておきましたが・・・
一つしかない(^^;
あわてて地面を確認すると、2個は落ちてました。
コガネ虫とハナムグリが全部で5頭ほどついています。

樹上に残ったバナトラを確認すろと・・・・

DSC01047.jpg

ん?

カメラズーム!!

DSC01048.jpg

おーーーーーー♪

バナナトラップでのノコ採集は半ばあきらめていたのですが・・・
夢にまでみた瞬間です。

逃げないうちにネットインです。

DSC01049.jpg

ペアは確認できていましたが、回収したところ1♂2♀でした!v(^^)
高所掛けバナナトラップ初採集です♪
練習していった甲斐があったぁ~(笑)

気分を良くして、他の場所のトラップを確認してまわりましたが、他は全部駄目(T-T)

ですが、バナナトラップでも来ることが分かったので良かったです♪
某紙のTさんの言う通りですね。

昼飯後に、再度、バナナトラップに来た場所の確認に行きました。
バナナトラップには来ていませんでしたが、入念に回りの状況を確認。

タブノキっぽい木は、他のところに比べてわりかし多く生えて居ました。

確認を終えて、ゆっくりと車を動かすと前方より、大きな網と大きなバッグをもった自転車に載った青年とすれ違い。

しばらく走った後に、「ひょっとして?」と思って車をUターンさせて青年の元に向かいました。

で、こちらかから「こんにちわぁ~、クワガタ採りですかぁ~?」と声を掛けました。

「えっ、あっ、クワガタだけじゃないですけど、そうです」みたいな回答があったかと思います。

沖永良部島に来て、はじめて他の採集者と出会いました。
愛知県から来ていた採集者の方で、自転車で沖永良部島を回っているとのことでした。
少しの時間お話させていただきましたが、意見が一致しました。

・タブノキがわからない!
・もっとタブノキがいっぱいある、と思っていた!
・越山のどこ探せばええねん!

彼は2日目のようでこの時点で★個体のみで生体の採集は無いとのこと。
大山のキャンプ場にとまっていることや、地元の人たちとの会話で得たポイントの情報などもお聞きしました。

σ(^^)からは、ピンポイントでバナナトラップでの採集場所をお伝えしたり、ライトトラップで採集した場所などをお伝えしました。

短い時間でしたが予想外の出来事で、楽しい時間を過ごせました!
お名前はお聞きしませんでしたが、この場を借りてお礼を申し上げます。
同郷の愛知県からの採集者の方、ありがとうございましたm(_ _)m

その後、大山方面のルッキング、バナトラの確認です。

大山のルッキング時に、前方の道路上に何やら人が・・・

DSC01055.jpg

人間信号です。

DSC01056.jpg

大山の頂上付近には自衛隊の送信所があります。
さらに近くにヘリポートがあるのですが、道路の脇にあります。
ヘリの離着陸の訓練をしているようで、ヘリポートにヘリが止まっている間は道路の通行ができなくなります。

DSC01057.jpg

国防、災害時救助のため、自衛隊の皆さん頑張ってください!

大山頂上にある展望台にも行ってきました。
そんなに大きな展望台では無いですが、沖永良部島全体を眺めることができます♪

DSC01063.jpg DSC01066.jpg

16時過ぎにホテルに戻りました。
もちろん、ルッキング、バナトラとも成果は無しです(T_T)

ホテルに戻って、隣接された大浴場に行きました。
この大浴場は、追加で費用を採られるのですが最後の夜ということもあって奮発して入りました。
といっても200円くらいだったと思います(^^;

露天風呂は無いですが、サウナがあって疲れも採れました。

そして、沖永良部島最後の夜のライトトラップ場所は、バナナトラップで唯一採れた場所近くです。
※ライトトラップ直前のバナトラ確認でも2♂採集できました♪

近くに民家は無いですが、遠くの民家からは良く見える場所。かつ交通量の多い車道も近くを走っています。
苦情等を心配しましたが、バナトラで採れるくらい濃い場所のようですのでこの場所で実施です!

DSC01076.jpg

いつものコガネムシの飛来から始まり、すぐにノコも飛来です♪

DSC01087.jpg DSC01088.jpg

DSC01089.jpg DSC01091.jpg

1日目、2日目と違い、ノコの飛来数も多く楽しい時間を過ごします!
(余裕からか写真も多く撮りました(笑))

2灯のHIDライトを100mほど離れた場所に設置しておき、そこを行ったり来たりです。

何度目かの確認で遠目にも、かなり大き目の虫が飛来しておりビックリしました。
小走りで確認に行くとオキノエラブヒラタでした!
狙っていないですが、採れると嬉しいですね。

結果、ライトトラップで2ペアのオキノエラブヒラタが採れました♪

オキノエラブノコも結構な数の飛来があって、大満足なライトトラップでした。

ライトラップ時の外道さん。

DSC01079.jpg DSC01080.jpg DSC01081.jpg

コガネムシだらけぇ~


ホテルへの帰り道の外灯チェックも実施しました。
ノコの轢死体や、ヤモリさん、カミキリ、セミなどなど多くの虫を確認です。

DSC01096.jpg DSC01093.jpg

DSC01094.jpg DSC01097.jpg

自動販売機では、オキノエラブヒラタも拾えました!

DSC01092.jpg

一瞬、ゴキブリかと思った(^^;

3日目は、バナトラでの成果にオキノエラブヒラタの採集にと大満足な1日でした♪

結果、
オキノエラブノコ
 バナナトラップ:3♂、2♀
 ライトトラップ:20♂、20♀
オキノエラブヒラタ
 ライトトラップ:2♂、2♀
 外灯採集:1♂

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖永良部採集2013年 2日目 疲労との戦い

また、更新の間があいてしまった。
久しぶりに一時的にですが仕事が忙しくなり日曜日まで仕事していました(^^;
・・・月齢の悪い時で良かったぁ~(爆)

さて、沖永良部採集の2日目(7月7日)になります。

2日目は一旦朝早くに起きて、一日目に設置したバナナトラップの確認に行きました。
ほとんどのバナナトラップには、コガネムシとコノハ蝶?のみでクワの姿はありません(T-T)
まぁ、とーぜんの結果でしょう。

朝食が付いている旅行パックでしたので朝食を食べに一旦ホテルに戻りました。
沖永良部色は一切無い、朝飯でした(^^;

朝食後には初日および出発日当日までの準備の疲れと、とりあえずはボーズは免れた安堵感で10時半頃まで寝ちゃいました。

清掃のおばさんにプレッシャーを掛けられたので、11時前に採集に向かいます。
初日は越山方面でしたが、バナナトラップの設置に良い場所をみつけられなかったので、2日目は大山を探索です。

越山よりも雰囲気が良い場所が多くテンションが上がります。
ノコがうすかろうが構わずにせっかく準備したバナナトラップの残りの約半分を仕掛けて行きます。

それでも50個用意した全てを掛け終わりませんでしたので越山方面も再度確認です。
昨日よりは良い場所が見つかったのでトラップを仕掛けていき、とりあえず夕方までにはなんとか全部のバナナトラップの設置は完了しました。

遠征準備+初日採集で相当疲れていたのか、途中、越山の頂上付近の駐車場で1時間ほど仮眠しちゃいました。
朝食後の睡眠もそうだし、せっかくの離島採集なのにもったいない(>_<)

2日目も当然のごとくルッキングでのノコの確認もゼロ。
タブノキが特定できないのは痛恨の極みですね(T-T)

1日目に仕掛けたバナナトラップも全く駄目でした・・・とほほ。

本日もライトトラップにかけるしかありません!

日中にライトトラップ場所を探していたのですがあまり良い場所がみつからずに昨夜の場所から少し移動した場所で実施しました。

昨夜と同様にコガネムシから始まります。

ノコも昨夜と同じ感じでポツポツやってきましたv(^^)

DSC01044.jpg
(2日目の写真ありました、1枚だけ(^^;)

ノコなら一晩で30頭くらいは来るよ、と某紙のT氏に直接お話しを聞いておりましたがそこまでは飛来してきません。

やっぱりポイント選択に問題があるんでしょうね(T-T)

DSC01045.jpg

多くのコガネに交じって2頭だけ飛来したコガネ虫。
なんて名前なんだろう?


目標のノコは爆発とまでは行きませんがそこそこ採れましたので良しとします!


DSC01041.jpg

写真は、日中に神頼みに行った高千穂神社です(笑)
この途中の階段にノコ♀の★個体もありました。

DSC01043.jpg

越山からも少し離れておりますが、こんなところにも居るんですね。

結局、採集結果は

オキノエラブノコ 3♂、16♀

♀が多いっすね(^^;

3日目 歓喜の日に続く!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖永良部採集2013年 1日目 採れない恐怖との戦い

既報の通り、7月6日から7月9日までの3泊4日で沖永良部島に採集に行ってきました。
自分のメモ的な要素も兼ねて採集記?のようなものの記事をアップしたいと思います。

今回の遠征の目的は、オキノエラブノコギリクワガタの採集です。
オキノエラブノコは、オキノコのような湾曲の少ない大顎を持ちトカラノコのような色合いをもつ綺麗なノコギリクワガタです。
σ(^^)はどちらかというと、アマミやトカラや本土のような湾曲の強いノコギリクワガタよりもオキノコやオキノエラブノコ、クメジマノコ、イヘヤノコなどが好きで、その中でもオキノエラブノコは以前から自己採集したいと思っていた種類です。

沖永良部島には他にオキノエラブヒラタクワガタ、オキノエラブネブトクワガタがいるようですが積極的に狙おうとは思っていませんでした。

沖永良部島は鹿児島県に属していますが沖縄本島のほうが遥かに近いです。
九州南端からは500km超え、沖縄北端からは、60kmほどです。

もともと今年の離島遠征は以下を予定していました。
・沖永良部島 6月28日~6月30日の2泊3日
・奄美大島 7月6日~7月8の2泊3日

諸事情により奄美大島採集が中止になりましたので、沖永良部島採集を1週ずらして1泊多く泊ることに変更です。
※早い時期に奄美遠征が中止になったのでキャンセル料とかは発生しなかったです。

ブログで公開しているように6月初めからほぼ毎週末採集に行っていますので、沖永良部採集の準備は出発前日の深夜まで(正確には出発日当日まで)かかりました(^^;
この準備のドタバタも、ネタが無い時に記事にしたいと思います。

沖永良部島に飛行機で行く場合には、東京からの直行便は無く鹿児島空港経由か那覇空港経由で行く必要があります。
東京からの場合は鹿児島空港経由が多いと思いますが、私も鹿児島空港経由で行きました。

出発日当日は、若干の準備が残っていたため4:30起きです(ノД`)~゜

家族旅行の際は自家用車利用で羽田空港の駐車場に停めておくのですが、今回は一人ということもあってコストパフォーマンスを考えて公共交通機関(リムジンバスなるもの)で羽田空港に行きました。

他の公共交通機関に比べて値段が少し高いので敬遠しておりましたが、出発ロビー近くまで行ってくれますしかなり便利なことが分かりました♪
これからも離島採集時には利用したいと思います。

6:10分初のバスに乗り定刻通りの7:00に羽田空港の第一ターミナルにつきました。

すぐに荷物を預けに行きます。
採集道具の大物類は事前に宅急便で現地のレンタカー屋さんに送付しておりましたが、送り忘れのものなどもあって結構な荷物です。

出発時刻まではまだまだ時間がありましたが、すぐに保安検査場に向かいます。
灯火総研さんで購入したHIDライト(AZ50GAGA)を持参したのですが、これはリチウムイオン電池を搭載しておりますので飛行機で運搬する際にはいろいろと制約があります。
ルールも突然変わる可能性もあったためトラブル発生時の対応を考えて早めに検査を受けたかったのが理由です。

事前に調べた規定では、本体は機内持ち込み、預け荷物のどちらも可能、外付けバッテリは機内持ち込みのみ可能、とのことでした。
念のため、販売元の灯火総研さんにも相談させていただいたところ、本体も預けられない可能性があることが分かりました。
陸送(+海上輸送)で送るか機内持ち込みかの判断が必要でしたが、陸送の場合には1週間~10日かかる可能性もあったので機内持ち込みを選択していました。

かなりビビって保安検査を受けましたが、なんの注意も無く、まったく問題ありませんでした(^^;
ちょっと拍子抜けです。

飛行機も定刻通りの8:15分に出発

東京の天候は曇りで、世界遺産に認定されたばかりの富士山も雲がかかっていて見えませんでした(残念!)

経由地の鹿児島空港も曇り
楽しみにしていた、桜島も見ることができませんでした(残念!)

乗継が良くなく、沖永良部島行きの出発まで2時間弱の時間があります。
空港内の鹿児島名物でも早い昼飯として食べようと思いましたが、鹿児島空港のゲートラウンジ内に昼飯を食べられそうな店をみつけられず断念しました。
昼飯は沖永良部島まで我慢です。

沖永良部行きの飛行機です!

DSC01006.jpg

SAABの340B(DHC Q400)
双発ターボプロップ旅客機です。

小型の飛行機でもっと揺れるかと思いましたが、ほとんど揺れませんでした。

ほぼ定刻通りに沖永良部島に到着。
天候は晴れで、南国特有の突き刺すような日差しで南国に来たんだなぁ~、と実感します。

荷物受取用のターンテーブルはなく、手押し式(?)の3メートルほどのレーン

DSC01034.jpg

まずは沖永良部での足を調達のため空港近くのレンタカー屋さんで手続きを実施

事前に送った荷物の場所を聞き確認すると・・・・えらいこっちゃ、なことになっていました。
レンタカー屋さんは慣れているのか、その件については一切触れてきません(^^;

事前に送っていた荷物は、バナナ2箱と着替えや長靴などの採集道具の1箱。
そのバナナの箱がこんな感じになっていました。

DSC01037.jpg

えらいこっちゃ(^^;
※焼酎は、出発日に手荷物として持ち込んだものですので仕込みではないです(^^;


2箱ともこんな感じで爆発寸前でした(大汗。
バックル付きの大きいタッパにビニールを2重にして入れておきましたが、バックルは吹き飛びビニールも破裂寸前です。
(実際には、1箱は1枚目のビニールに穴が空いて居ました)
今後、バナトラを事前に送る時には改善しないとです(^^;

カーナビの使い方に四苦八苦しながら、採集地方面に向かいます。
沖永良部島は大きな島ではなく、主に越山周辺と大山周辺での採集になります。
※山と言っても丘に近い感じです。

昼飯を食べられそうなお店を探しながら越山方面に向かいましたがまったくみつかりません(>_<)
事前に色々と調べてくれば良かったと後悔していたところ、コンビニを発見しました。
昨年できたばかりの24時間営業のコンビニです♪
伊豆大島には、コンビニはありませんが沖永良部島にはコンビニがありましたv(^^)

今回の遠征の昼飯と夕飯は全てこのコンビニで調達しました。
現地の食べ物は一切食べなかったので、B級グルメブロガーとしては、失格ですね(^^;

昼飯後は、採集モードに切り替えです。

オキノエラブノコといえば、越山でタブノキのルッキング!が良いらしいです。
(BE-KUWAの国産ノコ特集に書いてありました)
バナナトラップでは採れにくい種類らしいですが、高所にかければ採れないことも無いらしいです。
(BE-KUWAの国産ノコ特集に書いてありました)

ということで、越山周辺にバナナトラップを高所掛けしようと思ったのですが、タブノキが分かりません(T-T)
事前にネットで調べて頭に叩き込んでいたのですが・・・

現地でもスマフォで確認したのですが、似たような木もあったりで???です。

1か所に密集しているような場所があったりするのかと思っていましたが・・・・
結局、タブノキは不明のまま、それっぽい場所にバナナトラップを掛けていきます。

高所掛けは事前に自宅近辺で練習していましたので、比較的順調に仕掛けられました。

越山周辺を車で流しながら、ルッキング、バナナトラップ掛け、夜の灯火場所の探索を実施していきますが、時間ばかり過ぎて行きます。
17時を過ぎてしまったため、チェックインのため大山の麓のホテルに向かいました。

この時点で、バナナトラップ設置は半分ほど(T-T)
素人ポンコツ採集家一人での採集は無謀なチャレンジだったかも、と少し後悔もはじまります。
ルッキングでのノコの確認もゼロ。
ボーズの恐怖が頭を過ります(>_<)

ホテルにチェックイン後、すぐに最上階の浴場に入りました。
眺めは良いのですが、そんなに大きくも無く微妙なお風呂でした。
一人でしたのでのんびり入れましたが(^^;

お風呂後は、ライトトラップに向かいます。

日中、灯火場所も探していたのですが越山周辺には民家も多く存在しており、民家が無く車の通りがほとんど無い場所をほとんどありませんでした。
1カ所だけ完璧では無いですが、民家や車の通行には迷惑のかからないところを見つけていましたのでそこでライトトラップを実施しました。

クワが居そうな場所ではなく、灯火ができる場所で灯火をしている感じですので、まったく飛んでこない可能性も大いにあります(^^;

そんな恐怖とも闘っていました。

ライトトラップ開始時からすぐに、甲虫が飛来します。
コガネムシでした。
もの凄い数のコガネムシの飛来です。
南東北で灯火するときに集まってくる蛾の量に匹敵するコガネムシが飛んできます(>_<)
南東北では衣服の中に蛾が入って来たりしますが、沖永良部ではコガネムシが衣服の中に入ってきます。

ボーズの恐怖とコガネムシの飛来と闘いながらの開始から20分ほどしたころです。
コガネよりも細くて小さくて色の赤い虫がライトの下あたりに落ちています!

キタ―ーーーーー!

すぐにノコ♀と分かりました。

写真を撮ってから確保しようと、デジカメをポケットから出している間に・・・・・・・・
あっという間に翅を広げて飛んで行ってしまいました・・・・orz・・・(T-T)
(ということで、以降3日目の夜まで灯火時の写真は無いです)

居ることは分かったのですが、最初の一匹を逃がしてしまうという痛恨のミスを犯しました。
ボーズの恐怖がさらに深まると同時に、またすぐに来るに違いない!という思いの交錯が始まります。

1頭の飛来が確認できましたので、2台目のHIDライトも少し離れた場所に設置です。

設置後に戻ってくると、さっきと同じくらいの♀がライト前に!

さっきのミスを繰り返さないように撮影無しで採集しました!
v(^^)
なんとか念願のノコをゲットです。

もの凄い小さい♀でしたが悦びはとても大きかったです♪

爆発的な飛来は無いですが、ポツポツと飛来があり、ボーズの恐怖からも解放されてホッとできました。
2台目のライトには、ちょっと大きめの♂も飛んで来てテンションあがりまくりです。

ただ、飛来後10頭近くはすぐに目の前で飛んで行きました。
(すぐに再飛来してきて採集出来ている可能性もありますが)

結局、採集結果は

オキノエラブノコ 4♂、9♀

翌朝、ホテルの部屋で撮影した初日採集の一番大きい♂(でも小さい(^^;)



数は少ないけど、ボーズは免れた安堵感に包まれながら、遅い夕飯をコンビニ弁当で済ませてホテルに戻って部屋の風呂に入って、すぐに爆睡しました。

2日目 疲労との戦いに続く。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2013年 第12灯 諦める勇気・・・ん?

着替えはしていますがお風呂に入っていない気持ち悪さは半端無くピークを迎えています。
クワデリさんの採集状況を確認がてら私の居る場所近くの温泉情報をお聞きしました。

複数の温泉情報を教えていただき、その中からチョイスして午前中に温泉に向かいます。

クワデリさんにお聞きした情報通りの綺麗な温泉でした。
やっぱり温泉サイコーです♪

クワデリさん温泉情報ありがとうございましたm(__)m

温泉後はロケハンを実施しましたが、いくつかのポイントは見つかりました。
灯火をされている形跡が無いのでかなり未知なポイントです。

ただ、前日にみつけたポイントのほうが明らかに良いです。
ということで、またもや前日と同じ場所2つでの2者択一です。
今度は、前日に6♀採れたという情報もプラスとなってさらに悩みます。
6♀採れましたが♂未採集につき悩みます。

でも、本日は新規ポイント開拓を優先して昨夜とは別場所で実施することを決断です。

すぐに、そこの場所に向かいました!

新規ポイントでタコ採れを想像しながら、気分上々で向かいましたが・・・
・・・通行止めになっていました・・・orz

昨日のロケハン時には確実に入れた林道がかなり手前で封鎖されていました(T-T)
雨も降っていないのに土砂崩れってどういうこと?
確かに昨日の確認時にも多少荒れている場所はありましたが・・・

せっかく新規ポイント開拓の決断をしたのに・・・
と悔やんでいてもしょうがないので♂を採集するべく昨夜と同じ場所に大移動しました。

昨日の場所に到着したのですが、あきらかに前日に比べてアブの数が少ないです。
明るいうちでも車の外にも普通に出られます。

原因はわかりませんが、気温が前日よりも少し低いからでしょうか???

さらにまだかなり明るいうちに小雨が降り出しました。
小雨といっても、地面についた雨がすぐに乾いてしまうくらいの雨です。

すぐに止むだろうと見込んで、灯火機材のセットアップを開始です。

前日は1000w1灯で勝負しましたが、本日は400wをプラスして2灯で勝負です。
洗車台も2つ積んでいましたので、障害物を回避した位置に配置です。

雨は降ったり止んだりの状態でしたが、天候がかなり不安定な感じになってきました。
遠くの空でピカピカ光りだしました(^^;
かなり遠い場所のようで、雷鳴も光からかなり遅くやってきます。

大丈夫、大丈夫!、遠い!、遠い!と、自分に言い聞かせて居ましたが・・・・

暗くなって、さぁ点灯の時間になったころ激しい豪雨と近場での稲光が(T-T)
この場所は、結構山の中でして携帯ももちろん圏外。
30分ほど移動しないと、人家も無いし、携帯もつながりません。

途中で小さい川も数カ所わたります。
携帯電波も届かないため、雨雲の様子なども一切わかりません。
最初のうちは通り雨のようにすぐ止むだろう!と思っていましたが、だんだん焦りはじめました。

雷の感覚も短く近場にも落ちています。
機材への落雷や土砂崩れによる帰り道の封鎖などの恐怖が襲ってきます。

北東北の災害のこともありましたので、決断しました。

撤収です。

豪雨+近場での落雷がある中、びしょ濡れになりながら機材を片づけました。
せめてもの救いは点灯していなかったことですが、この片づけ時が一番命の危険を感じました(^^;
後から思えば、機材はそのままでとりあえず携帯電波が届くところまで非難するだけで良かったかと。
今度、同じような場面に遭遇したらそうしたいと思います。

無事に片づけを終えて移動を開始しました。

帰り道にも灯火場所が複数ありましたが、やはり誰も灯火はしていませんでした。
雨だけならともかく、雷はシャレになりませんからね。

帰り道を進んで行くと徐々に雨も小振りになって稲光もほとんど無い状態になってきました。

帰り道から少しだけ外れた灯火場所の確認に行ってみると灯火はやっぱりしていませんでした。
車から降りて確認すると、雨はあがり空には星が見え始めています。

ただ、山はガスで覆われています。

でも・・・
照らすことにしました(^^;

鬼ダッシュで機材の設置を終えて、21:00頃からスタートライティングです!(爆)

ガスの中ですが、前日と同様にモフモフな蛾が集まってきます(>_<)
※後日クワデリさんのブログで知りましたが、マイマイガという種類らしいです。

そして、最初のクワガタの飛来は、開始後10分以内の21:07です。

DSC01423.jpg

(@o@)
本命でした♪

初飛来クワが、オオクワなんてことは初めてです!

その後も、ガスの発生の合間を縫ってクワの飛来があります。
ただ、本命の飛来はなく、少々早めの23:00にストップライティングです。

2時間かつガスの発生の合間の中でしたがそこそこの結果がでました。

結果
ノコ 4♂、8♀ (2♂キープ、他リリース)
アカアシ 7♂、1♀ (全キープ)
コクワ 4♂、3♀ (全リリース)
ミヤマ 3♂、20♀ (全リリース)
オニ 1♂ (キープ)
オオ 1♀ (キープ)

普通種51頭
本命1頭

後半戦スタート3夜の結果は、

本命♀8頭

でした。
・・・♂が欲しかった(T-T)

月齢の悪い2週間をお休みをして、あと2回ほど遠征に行きたいと思っています。

※8/17~8/18の伊豆大島採集は止めました!
 ノコはお腹いっぱいなのでイズミヤマを採集したいのですが、月齢も悪くライトトラップの成果が期待できないからです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2013年 第11灯 記録更新♪

国土地理院発行の1:25000の地図で目星をつけた場所にロケハン。

数か所灯火可能な場所を見つけました。
一番良さそうなところでは、朝8:30くらいでしたが夥しい数の蛾が蠢いていました。
前夜、誰かがこの場所で灯火を実施した証拠です。

それにしても、明るい時間でこの数ということは夜は大変な状態でしょうね(^^;

夜まで時間はたっぷりありますのでさらにロケハンを実施。

いろいろ回りましたが、事前に目星をつけたところは通行止めなところが多くて良い場所はあまりみつかりません。
そんな中1カ所だけ良さそうな場所を見つけました。
誰もやって無さそうな場所なんで、ちょっと期待しちゃいます♪

その後、お風呂に入ろうと近場の温泉施設などをチェックしましたが、近場は休館もしくは閉館な状態(>_<)
温泉施設2連敗をくらいましたので、確実なところと思い以前行ったことのある施設に向かおうと大移動を開始しました。
んが・・・、なんと近道が土砂崩れで通行止め(>_<)

場所取りもあるので、本日のお風呂は諦めました(T-T)

本日の灯火場所は、朝一で確認した場所かその後のロケハンで見つけた場所の2者択一。
1カ所は、前日に誰かが実施した場所。
もう1カ所は、誰もやっていた感じはない場所。

前日にタコ採りされていたら・・・という思いと、誰もやっていない場所はまったく採れないのでは?という思いが交錯してしばし逡巡。

前日に誰かが実施した場所は、数日前から地図とにらめっこしながら決めていた場所だったため、初志貫徹でそこでやることに決断です。

朝の確認時には少なかったアブが夕方には大変な状態でした。
アブの減少をまってセットアップを開始したため、19時40分にスタートライティングです。
※暗くなっても10匹程度は車の中にアブが入って来ました(>_<)

点灯後、すぐに蛾が集まってきます・・・
それもモフモフの蛾です。

と思っていたらすぐに、クワの飛来が始まりました(^^;

DSC01399.jpg DSC01401.jpg


アカアシラッシュにはじまり、いつものミヤマ♀もやってきました。

最初の数分は拾っても拾っても次から次へと飛来がおさまらない感じでした。

数分後には少し落ち着いてきましたが、前日よりも明らかに飛来が多いです。

クワの飛来が少ないとスポラートの向きなどを頻繁にいじったりするのですが、今回はまったくいじらずにゴールデンタイムを迎えました。

20:39

DSC01404.jpg

20:53

DSC01405.jpg

うほっ!

21:09

DSC01406.jpg

21:35

DSC01407.jpg

うほほっ!!

1時間で4♀!

今までの1日の最高記録は4頭でした。
後1頭くれば、記録更新です!

普通種の飛来は続きますが、本命のラッシュは止んでしまいました。
前方に障害物があり照らせない部分があるので、スポラートの向きを変えます。

すると!

22:32

DSC01409.jpg

いぇーい!d(^^)記録更新です♪

さらなる追加を狙って、スポラートの向きの調整だけでは照らせない部分もあるので、23:00にスポラートを数m移動して照らしてみます。

ビンゴ!
23:09

DSC01420.jpg

飛来♪v(^^)

さらなる飛来、特に♂の飛来を待ちますが、そうは問屋がおろしませんでした(^^;

普通種の飛びはその後も続きましたが、本命の飛来もなくなったのと翌日のことも考えて24:10頃ストップライティングです。

撤収時のライト(激安HIDハンディライト)にも普通種10頭以上飛来という感じでまだまだクワは飛んでいました。
もう少し粘っても良かったかな?(^^;

結果(撤収時の普通種は未カウント)
カブト ♀6(全リリース)
ミヤマ ♂13、♀61(全リリース)
ノコ ♂3、♀5(♂3キープ、後はリリース)
コクワ ♂4、♀9(全リリース)
アカアシ ♂12、♀16(全キープ)
コカブト ♂1、♀1(全キープ)
オオクワ ♀6(全キープ)

普通種 131頭
本命 6頭

楽しい夜でした♪

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2013年 第10灯 後半戦スタート!

多くのライトトラッパーの皆さんには遅れましたがσ(^^)も後半戦のスタートを切りました。

私用でバタバタしてしまい午後出発。

国土地理院発行の1:25000の地図で目星をつけた場所には間に合いそうも無いのでいくつかのポイントを候補として向かいます。

渋滞も無く順調にすすんでいましたが、やっぱり目星の場所には到着できそうもなく以前実施したことのある場所の近場で19時30分にスタートライティングです。

時折ガスの発生する状態でベストな状態とは言えません(>_<)

開始早々に羽根蟻多数+カミキリさんの襲来にあいました。

いつもはミヤマさんの飛来が最初ですが、今回はアカアシさんが一番にやってきました。

DSC01375.jpg

ぽつぽつとクワの飛来もあります。
前半戦はミヤマ中心でしたが、アカアシやノコ、コクワが多くなってきました。

DSC01376.jpg


ゴールデンタイムに入ったばかりの20時34に、ケースにクワを入れていると一際大きな落下音が自分のすぐ後ろでしました。

DSC01385.jpg

本命でした!
他のクワに切られたのか足が3本ほど途中で切れています(>_<)
元気ですが、ワイルドさ溢れる個体なのですぐに標本にしたいと思います。

ゴールデンタイム開始早々の本命飛来でテンションもあがります♪
これは、ひょっとして今夜は爆発?と。

ただ、普通種の飛来もポツポツという感じでまったく続きません(T-T)
時折飛来するカブトの♀(特に小さいやつ)に、感情を揺さぶられます。
※本命飛来?=>orzの繰り返し。

DSC01387.jpg

ガスも頻繁に発生して、飛来が止まる時間も多くありました。

普通種の飛びも無くなった23時30分にストップライティングしました。

結果

カブト ♀12 (全リリース)
ミヤマ ♂3、♀13(♂1のみ標本用にキープ)
ノコ ♀18(全リリース)
コクワ ♂5、♀6(全リリース)
アカアシ ♂2、♀4(全キープ)
オオ ♀1(もちろんキープ)

普通種 63頭
本命 1頭

・・・微妙な結果でした(^^;

灯火終了後は外灯まわりをしてみました。
コクワなどの飛来がありました。

結構明るい外灯の下では、10分くらいの間に、コクワ♂1、カブ♀3頭と灯火採集並みに飛来がありました。
結果は渋かったですが、虫は沢山飛んでいるようでした。

外灯近くにはこんなやつも。

DSC01398.jpg

もちろん未採集です。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

剥離骨折

灯火採集後半戦が始まって居ますね。

7月27~28日は、車が修理中+伊豆大島採集のため未出撃。
8月3~4日は、カミサンから珍しくストップがかかり未出撃です(車もまだ修理中)。
(※4日の夜は許可が出ていましたが、月曜日の仕事に支障をきたす恐れがあるため自制です)

そんな中、未出撃が決まっていた8月2日(金)に、なんとカミサンが転んで手の指を剥離骨折しました(>_<)
カミさんのストップ要請を断って無理やり出撃しなくて良かったです(^^;

昨年も、仕事で沖縄家族旅行が中止になったのですが、中止決定後すぐにカミサンが足を骨折。
なんか予感がするんでしょうかね?

ちなみにカミさんは0学という占いで現在大殺界の真っただ中です(^^;
2年連続の骨折で占いもあながち信用できないとは言えないですね。

ちなみに私も大殺界の最終年です。
昨年がど真ん中でしたが、昨年は仕事で精神的に追い詰められていましたし、採集ではマダニに刺されるなど、良いことはほとんど無かったです。

この0学ですが結構当たるので怖いです。
σ(^^)は中学3年生の10月に顔面の頬骨を骨折しているのですが、その年も大殺界だったりします(爆)

さて、そんなカミさんを元気づけようと、日曜日に二人で映画に行きました。

良い映画がやっていませんでしたので、無難かと思い、ジブリの「風立ちぬ」を観ました。

えっと、あくまでも個人的感想ですが・・・・orz
マスコミの評価は偉い高いようですが・・・

カミサンと二人でため息をつきながら、映画館を後にしました。
元気づけようとしたのですが、逆効果でした(とほほ・・・。
心まで骨折させちゃったかも。

ちょっと凹んだ週末でした。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー