■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モジュール化

【飼育】
先日、ご紹介したBLT(ボックスライトトラップ)の光源についての更なるご紹介。



光センサーモジュールを分離しておりますので、ライト部の変更や電源部の変更が可能となっています。
前回の動画は、もともとLEDケース内にあった電池ボックス(単4×3)を利用していましたが、以下は外部のリチウムイオン電池(18650)を利用しています。



容量の多い電源を利用すれば、数日から1週間以上の継続使用も可能となります。

光源部を変更したプロトタイプについても現在作成中です。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

マルバネマット Step4

【飼育】
マルバネマット自作シリーズです。
現在までにStep3まで終わってます。

Step1 乾燥
PB281624.jpg PB281626.jpg PB281629.jpg
採取してきた赤枯れ材を適度に砕いて天日干しで乾燥させます。

Step2 粉砕
PC161738.jpg PC161741.jpg
ゴムハンマーと土嚢袋を使って細かく粉砕しました。

Step3 微粒子化
P1241912.jpg P1241914.jpg
ミキサーを使い微粒子化しました。
赤枯れ100%マット完成です。


そして、今回はStep4です。
赤枯れ100%マットにブレンドするマットの作成です。

ウチでは数少ない菌糸飼育種の使用済み菌糸カスです。

P3282266.jpg

これをケースに入れて雑虫対策をして2ヶ月ほど寝かせます。

2ヵ月後
P3282268.jpg

写真では分かりにくいと思いますが、黒化して結構フワフワなマットが出来上がります。

こちらのマットを乾燥させて、使用する1ヶ月ほど前に赤枯れ100%マットと混合して加水して使用します。
そちらについては、また後日Step5としてご紹介します。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロトタイプ完成

【雑記】
最近、嵌っているレアチャーシュー作り。
あっ、これが持病を悪化させた原因の一つかも^^;

作り方は電気炊飯器があれば超簡単です。

買ってきた肉塊。

P3232237.jpg

荒塩をまぶします。

P3232239.jpg

(色々と試しましたが、荒塩のみが一番好みな味に仕上がってます。食べるときに味付けもできますしね)

ジップロックに料理酒と下味をつけて肉塊を入れます。

P3242240.jpg

半日ほど、冷蔵庫にて味をなじませます。

冷蔵庫から出して常温にしてから、電気炊飯器に投入。

P3242243.jpg

電子ジャーにはあらかじめ沸騰した熱湯を入れて置き、保温ボタンを押しておきます。
うちの電子ジャーは、低温と高温の2つのモードがありますが、レアチャーシューにむいている低温保温(60度)を選択しています。

P3242248.jpg

65度以上になるような保温モードの場合には、温度が上がり過ぎてないかこまめに確認する必要があるようです。
鶏肉ならば1時間、豚肉ならば2時間ほど保温したら取り出します。

P3242250.jpg

すぐに切ると肉になじんでいない肉汁が流れだしてきますので常温になるまで待って完成です。
うまそぉ~!

P3252254.jpg P3252256.jpg

【採集道具】
先日より作成中のボックスライトトラップの光源ですが、やっと完成しました。




光センサーモジュールとの接合は、PCパーツ等にあるコネクタにしました。
電極のつなぎ間違い対策にもなります。

LEDの交換が一番面倒でした^^;

IMG_1937.jpg

防水対策とかもしたかったのですが面倒なのでしていません(笑)
使用時にジップロックに入れるなどで対応しようと思っています。

さて、この試作品使ってみたい人いらっしゃいますかね?^^;

もし使ってみたい人居ましたらご連絡ください。

ただ、以下の条件をつけさせていただきます。

・これを使って採集を行い採集結果をご報告いただける方。
・使った感想(改良点など)をご報告いただける方。
・送料を負担いただける方(発送地:東京、サイズ:60)
・絶対に転売しない方。
 ※使用後の返送は不要なので壊れるまで使い倒してください。

ご連絡はこのブログのメールフォームを利用ください。
もし居なかったら自分で使います(笑)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

採集運アップのゲン担ぎ

【雑記】
リアル世界で交流のある方はご存じかと思いますが、私には持病があります。
え~と、風が吹いても痛いというアレなのですが・・・

最近、体重が減って調子も良かったので半年間ほど薬を飲んでおりませんでしたが風邪の熱が下がった月曜日頃から足の親指の付け根が痛くなってきました。
軽い外反母趾でもあるので山や森に入るような採集の後には偶に痛くなることもあったのですが、流石に 前回の沖縄遠征からは日数も経っていますので、久々に来たか、という感じです。

1年以上前に処方された痛み止めがあったので発作には至らなかったのは良かったのですが、精神的にはダメージは大きいです。

薬はちゃんと飲まないと行けませんね。

【採集関連】
虫屋見習いの私は、成果は運頼みのへっぽこさんです。

採集運アップの方法として採集地で食べる地元飯については以前書きましたが、今回は別のゲン担ぎです。

遠征採集が決まった時の準備として航空券などのチケット購入やレンタカー、宿の予約などがありますが最近のルーティンとしてやっていることがあります。
国土地理院の2万5千分の1地形図の購入です。

P3252262.jpg

↑は昨年に行った久米島のものです。

今では、ハンディGPSやスマホの地図ソフトを利用する方法があることから採集における絶対に必要なアイテムでは無くなっていると思いますので、虫屋さんの中でも購入されている方は少なくなっているかもしれません。

購入を忘れたり、購入をケチったりして行った遠征採集において成果が悪いことがあったので、最近では忘れずに購入しています。

採集前に作戦を練る時は、スマホやPCなどの画面を見るよりもこの地図を見た方が気持ちも入り想像力も豊になる気がします。
バッテリの心配や圏外も気にせず見られることも良いですしね。

ただ、残念なことに取り扱っている書店がどんどん減って来ています。
通勤経路内の乗り換え駅にあった書店での取り扱いが、リニューアルオープンにより無くなってしまいました、とほほ。

下は、次回(4月)の遠征採集予定場所の地図です。

P3252260.jpg

初訪問の離島ですが採集運アップしたかな?^^;

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

リアルサバゲー

【雑記】
この春中3になる息子が、先日、サバゲー(サバイバルゲーム)デビューをしました。

多少興味があったのと色々と心配でもあるので同伴しようかと思っていたのですが、風邪で断念で残念でした。

帰宅した息子はかなり楽しかったようでサバゲーの話ばかりです。
そんなに楽しいならば、と業者の名前でwebサイトやyoutubeなどを検索したら、写真や動画などが沢山ありました。
色々みたら確かに面白そうで、サバゲーに嵌る人の気持ちも分かりましたが、 自分でやりたいとまでは思いませんでした。

・・・σ^^はもっと楽しいサバゲーがあるのを知っていますので(笑)

【飼育】


2015年夏採集のイヘヤノコギリクワガタ自己採集の最後の産卵セットを解体しました。

もう買わないと決めた某社のマットですがこれはかなり状態が良かったです^^;



結果!



10頭♪

A産地、合計28頭(内里子5頭)なので調度良い数になりました。

後添加な実験マットで大型目指します!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

多頭飼育はやっぱり小型化?

【雑記】
鼻声ながらやっと体調も本調子に近づきました。
真冬の寒さもなくなり洗い物も外でできる季節になりましたね。
自宅周辺は野良猫が多く、日向ぼっこをする猫達が道路上でダラーと寝そべっている姿をこの時期よく見かけます。
見ているととても癒されますが、緊張感の欠片も無い姿をみると少々心配になってきます。

【飼育】
先日、衣装ケース多頭飼育(5頭)のクチノエラブの羽化個体をご紹介しました。
餌の豊富な環境でビッグサイズを期待していましたが、期待を裏切り見事にちぃサイズで羽化していました。

同産地の500PPボトル1本羽化の個別飼育個体が居ましたので掘り出しました。

P3212200.jpg

60mmの中々のイケメンです。
ちぃサイズと同じ親なので、衣装ケース組の結果は遺伝では無さそうです。

多頭飼育をするとお互いが生き残るために幼虫同士が餌の摂取量を抑えるようなことを行うのかもしれませんね。

どちらも同じ自作マットを使っているので餌の違いによる影響は無いと思っていますが、 実際にはいろいろな影響が働いていて、羽化後のマットは見た目同じように見えても実は多くの違いが発生しているのかもしれません。

簡単に行かないところがこの趣味の面白さの一つとも言えますが、ちぃサイズは悲しいですね。

今後、クチノエラブノコは多頭飼育を止めようと思います。

以下は、今まで未紹介だった別産地のクチノエラブノコギリです。

P3232235.jpg

こちらも衣装ケース飼育なんですがサイズは59mmと上のイケメン君に迫る大きさです。
こちらの産地のものを個別飼育で真剣に飼育すると大型が出る可能性があるかも?とニヤニヤしちゃいました^^;

でも、簡単に行かないのが・・・(以下、省略(笑)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

風邪だったようです。

【雑記】
体調回復したかと思っていましたが、昨夜また熱が上がり体調不良に。
汚い話ですみませんが、花粉症のサラサラ鼻水から、風邪のそれに変わりました。
頭痛と喉の痛みも加わり、昨日の帰宅後から本日いっぱい、ほとんどの時間を布団の中で過しました。

・・・寝すぎで背中が痛くなりました^^;

【飼育道具】
回路のハンダ付けも終わって、仮組みして点灯実験をしました。

[広告] VPS

点灯実験成功です。

後はLEDを紫外線タイプに変更して、本組みすれば採集道具としては完成です。

・・・でも、実際に虫が採れないと本当の完成では無いんですけどね^^;

(追記)
何を作っているか全く説明して無かったですね^^;

ボックスライトトラップ用の光源です。
暗くなると電気が着くようにしています。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

風邪なのか?花粉症なのか?

【雑記】
昨日、花粉症の話を書きましたが昨夜から体調不良に。
真夜中に寒気で起きてしまうような状態でした。

朝、起きて体温を測るとやっぱり熱がありました。

花粉症でも熱がでるのかぐーぐる先生にお聞きしたところ、出ることもあるようです。

花粉症なのか風邪なのかわかりませんが、お目当てのものの購入のためにむし社に行きました。

開店10分後くらいに到着したところ、すでにお店はすし詰め状態。
店内を移動するのも困難です。

なんとかお目当てのものを見つけましたが、他の方がチェックしていました。
全部で20頭ほど残っていたので、適当に3つ取ってキープしました。

他のものをかごに入れてレジに並んでいると、先程の方が残り全部をトレーごと持ってレジに並んでいました。

・・・あぶねぇー、購入できないとこだったかも。

体調不良で頑張ってきたかいがあります。
他の方は残りの14個を購入されていました。

せっかく中野に来たのでメンラーも。
熱があるのにおバカさんです。

麺匠ようすけさんです。

濃厚白湯で有名なようですが、体調不良なので特製あっさりにしました。



2種類の鳥チャーシューが乗っていて、あっさりスープもめっちゃ美味しかったです。
麺も秀逸で、大満足な1杯でした。

再訪してつけ麺も食べてみたいです。

ラーメンを食べて体が温まったからか体調不良も少し回復して帰りは比較的楽に帰れました。

でも、帰宅後に熱が酷くなり3時間ほど寝込んだのですが起きたら熱も下がってすっきりです。

風邪なんだろうか、花粉症なんだろうか?^^;

【飼育】
本日のむし社セールでの購入品。

Uマット×5袋
Nマット×2袋

そして、こちらがお目当てのものでした。

P3192188A.jpg

ヤエヤママルバネクワガタ幼虫です。
自己採集のヤエマルと同産地です。

将来の血の入れ替えのために購入しました。
実は、10日ほど前に3頭購入済みですので計6頭になります。

P3192193.jpg

すでに2齢のようです!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

工作中・・・

【雑記】
鼻水が止まりません。
ここ数日の花粉は半端無いです。
早く夏になって欲しいものです。

さて明日からむし社のセールですね。
この時期のセールは短期間なので注意が必要です。気付いたら終わっていたってな事にならないようにしないとです。

私はお目当てのものがありますので、初日の開店時間近くに訪問予定です。
10日ほど前に行ったときにはあったので売れ残っていると良いなぁ・・・

【採集道具】
試作を開始しました。

P3172182.jpg

このライトは自宅近くや通勤経路上にあるダイソーでは売っておりませんでしたが、 先日の沖縄遠征の際に見つけたので4つだけ購入してきました。

P3172185.jpg

試作がうまくいったら量産を考えていますが近所のダイソーで取り寄せできるかな?

試作品のため回路はキットを利用します。

P3172187.jpg

そんなに高価なものではありませんが、パーツを別々に購入すればもっと低価格で作成できそうです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

暗黒日

【雑記】
本日ホワイトデイですね。

バレンタインデイにいただいたお返しをしなければなりませんが、特殊な環境で勤務している私は 5倍返しです(T_T)

痛い出費です。

明日から有償無償に関係なくオキナワマルバネクワガタの生体/標本の販売、譲渡等の一切の 取引が禁止されます。

・・・今日は本当に酷い日です。

【飼育】
土曜日のむし弄りの際に、飼育部屋のどれかの飼育ケース内からクワガタの飛翔音が聞こえてきました。

先日採集したオキナワマルバネ幼虫の活性をあげるため飼育部屋の温度を上げているので休眠中のクワガタが起きてしまったようです。

音を頼りに探したところすぐに見つかりました。
ラックの一番上に置いてあった衣装ケースでした。

この衣装ケースはクチノエラブノコの飼育ケースです。
ティーノさん自己採集の野外品を3産地分ペアでいただいていました。

ウチの飼育環境では、餌交換無しで飼育したほうが良いサイズになる傾向があったのでこの衣装ケースで実験的に5頭の幼虫を飼育していました。

P3142139.jpg

ちっさ!(笑)

2♂が活動しており、解体したところ他に1♂1♀が出て来ました。
1頭は消滅してしまったようです。

マットの水分も劣化状態も問題ありませんでしたが大きくなるどころかかなりの小型になってしまいました^^;

こちらは別産地のものですが餌交換無しで500のボトル1本返しです。

P3142143.jpg P3142146.jpg

61mmと60mmです。

この産地の衣装ケース組もいるので近いうちに解体して産地の問題なのか飼育方法の問題なのか確認してみたいと思います。

同産地の♀が活動前なので活動した♂達は寝て貰うために冷却室に入って貰いました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖縄本島 春季採集(2016年) 3日目

【雑記】
昨日アップした沖縄本島春季採集2日目の記事のシリケンイモリとリュウキュウヤマガメの動画を撮っていたのでアップします。

とても短い動画ですけど良かったら観てください。

[広告] VPS


[広告] VPS



【採集】

6時に起床。

コテージの屋根にあたる雨音が大きく外を見るとかなりの本降り。
合羽は持参しているので採集には問題ないけど気持ちが入りません。

本日は今回の遠征最終日。
帰りの飛行機は20時那覇発なので採集時間はたっぷりあることと、1頭とはいえ本命のオキマルを採れたことで少しホッとしていることもあり、ウダウダと荷物の整理をしてチェックアウトの準備をしていたら8時近くになってしまった。

チェックアウトを済ませて本日もコンビニ弁当で朝食。

ルーティンの続きということで、地元飯をチョイス。



ゴーヤチャンプル弁当!
沖縄料理で全国的知名度No.1(だと思う)。



加えて、朝すば(沖縄そば)

ゴーヤチャンプル弁当はかなりの美味でした♪

これで採集運が大幅にアップしてくれると嬉しいのですが・・

昨日ロケハンをした場所での採集を予定していたのですが気分が変わり、 昨日オキマルが採れた場所あたりで追加を狙うことにしました。

飼育(ブリード)も好きなのでできればペアを揃えたい。
別産地で追加が採れてペアが揃ったとしても、ブリードするのは気が引けるので追加を目指すならやっぱり同産地かな?という思いからです。

昨日オキマルが採れた場所から少し進んだ先に車を止めてイタジイの状況を確認。

片側が崖のようになった道路の脇を見下ろしたところ、5mほど下にあるかなり太いイタジイに大きなウロを発見!
これは来た!と瞬時に思いました。

でも、かなりの急斜面で簡単には降りられそうにありません。
辛うじて降りられそうな場所を少し離れた場所に見つけたのでそこからチャレンジしました。

途中で何回も崖下に落ちそうでしたがなんとか崖にへばりつきながら太いイタジイに到着。

やっとの思いで到着したイタジイのウロを見た瞬間、さっきまでの興奮が一気に冷めました。

・・・水分が多過ぎる。

水が溜まってはいませんが、ダメな感じがありありでガッカリです。
ダメ元で掘ってみましたがやっぱり何も出てきません。

急斜面に植わっているほかのイタジイもチェックしましたが結局何もでませんでした。

最後の1本を確認しようと思ったところ、頭上の道路から声をかけられました。
今回の遠征採集ではじめて遭遇した採集者の方(2名)でした。

・昨日から来ていてオキマルは坊主。
・昨日は多くの採集者に会い、オキマル初齢幼虫を採っていた方が居た。

などと、少しだけ話をしてお互いの健闘を祈りあいました。

私が道路に上がった時には、すでにその場所から移動されたみたいで居ませんでした。

次に反対の山側の森に突入です。

入ってすぐのところに1mほどしか無い短くて太い倒木が転がっています。
あれ?と思って回りをみると大きな立ち枯れを見つけました。

この立ち枯れの上部の一部が落ちていたようです。

その立ち枯れには大きなウロがあり、確認してみるとさきほどのとは違って酷く乾燥しています。
上部が無い立ち枯れでウロの底にあるものはフレークというよりも乾燥した土にしか見えません。

また、誰かが以前(何か月も前)に掘ったのか自然に流されたのかわかりませんが土の量も少ないです。

乾燥した土の塊(ソフトボールくらいの大きさ)をどけるとコロンと何かが落ちました。

P3062115.jpg

うおぉぉぉ~!
でたぁ~♪

マルバネとはっきり分かる幼虫。
歓喜の瞬間でした。

ウロ側を見ると・・・

P3062119.jpg

居ました♪

さらに、この幼虫の後ろに2頭の幼虫も隠れていました。
土の部分が少く餌が少なかったのか、それとも3齢になりたてなのか分かりませんが2頭は頭だけ大きく体は貧弱でした。

この場所で合計4頭。

さきほどの採集者の方たちに持って行かれる可能性も高かったのに、いつものルーティンで採集運向上していたようです(笑)

今回の遠征採集出発前に決めていた自己飼育分には十分な数の5頭を確保できました。

追加を発見してもお持ち帰り予定はなしとして、山側にさらに入って採集を続けましたが結局何もでませんでした。

山側の部分の確認が終わったところで雨もかなり強くなったのでまだ時間は残っていましたが今回の遠征採集を終了しました。

レンタカー返却前に、レンタカー屋さんの近くのおそば屋さんによりました。

いしぐふー 小禄具志店
数年前、家族旅行の際に来たことがあるお店です。

閉店間近でしたので、炙りソーキもソーキも売り切れでしたが、サービスで細切れの炙りソーキをいただきました。

P3062126.jpg P3062129.jpg

あっさりした出汁で麺も腰があって個人的には大好きなお店で、おすすめです。

満タン返し不要のプランで借りたレンタカーですが、私の遠征採集史上初めて無給油での返却となりました(残量は3メータほどでした)。

予定よりもかなり早く空港に着いたため、1便早い飛行機に変更しました。

P3062131.jpg

那覇空港の管制による出発延期、羽田空港のバードストライクのための着陸延期などがあり40分ほど遅れて羽田到着。
なんとかその日のうちに帰宅できました。



当初の便だと羽田到着23時でしたので当日中に家に着けなかったかもしれません。

オキナワマルバネクワガタが国内希少野生動植物種に指定されることが決まったことによる予定外の遠征採集でしたが、何とか結果を出すことができました。

思い切って遠征採集に行って本当に良かったと思います。
あと、ルーティンがとても大事なことが分かった遠征採集でした(笑)

3日目の採集成果
オキナワマルバネ3齢・・・4頭

沖縄本島 春季採集(2016年) 了

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖縄本島 春季採集(2016年) 2日目

【雑記】
今回の遠征中に顔(特に耳)や手首などを蚊やブユに刺されました。
夏の離島遠征採集よりも多くの箇所です。

春だと思って油断したからだと思います。

ここに来てやっと痒みが収まり腫れもひいてきました。
(耳なんて1. 5倍くらい(感覚で)に腫れていました(笑) )

蚊の場合は刺されている時にかゆくなるので認識できるのですが、ブユの場合は刺されている時には無痛で認識できません。
気付くと血が滲んでいてしばらくすると腫れて痒くなります。

また蚊に刺された時よりも完治して皮膚が綺麗になるまでの時間がかかるような気がします。

春だからといって油断せずに虫除けスプレーなどの防虫対策はしっかりとしたいと思います。

【採集】
朝6時過ぎに起床。
外はまだ暗かった。

天気予報を確認すると、午前中は小雨が降ったり止んだりで、夕方から弱い雨の本降りの模様。
ちょっと憂鬱。

7時前には宿を出発し、コンビニで朝飯と昼飯を調達。

朝飯は、塩ラーメン。
温かいものが食べたくてチョイスしました。

味は、ちょっと微妙^^;


すぐに目星をつけていた採集地に向かい、採集着に着替えて森に突入。

すぐに倒木にて幼虫を発見。

少し全体的に白っぽい、すぐにマルバネではないことが分かります。

オキナワネブトの初齢か2齢かな?と。

ちょっと違う種類(のように感じる)も発見。

形的にはこちらがオキナワネブトの2齢かと思えました。

とりあえずどちらも3頭ずつキープです。

昨日の場所に比べて虫の濃い場所にあたった模様。
ただ狙っている虫とは明らかに違うので、その後は見つけても埋戻し。

オキマル幼虫を探して山を登りイタジイをチェックして行きます。

頂上まで行ったところで比較的大きな立ち枯れを発見。
すでに1.5メートルほどから上はなく、樹胴も突き抜けて乾燥が激しく生命感は皆無。

ウロだった場所の底の部分にもフレークっぽいものはほとんどなく、乾燥した土のような状態。

そこの部分を少し掘ったところ何か出て来ました。

ハナムグリの幼虫、残念。
とりあえず、2頭だけキープしました。

頂上あたりの確認を続けていると、今度は胸の高さ位までしか無い立ち枯れがありました。
ウロも洞も無い立ち枯れで、手を掛けただけで倒れちゃいました。

マルバネの雰囲気はありませんが、無限大ライトⅡで叩くと真っ二つに割れ・・・

P3052106.jpg

居たぁ~!!

今迄見て来たものとは違い一際大きな幼虫で一見でオキマルとわかりました。

倒れた立ち枯れを更に確認しましたが追加は得られませんでした。

それにしても、ウロや洞の無い立ち枯れにも、オキマルの幼虫は居るんですね。

たった1頭ですがオキマル幼虫が採れましたので、車に戻り遅めの昼食。

ポーク卵サンドです。



うん、油みそは定番の味、チキナーは多分初めてですが最高でした!

その後、道を挟んで反対側を確認しましたが追加はありません。

こんなかわいいのは居ましたが。

P3052112.jpg

リュウキュウヤマガメ。

西表島のセマルハコガメ同様に人間でも上り下りが大変な結構な傾斜の斜面の場所にも生息しているんですね。

その後、大きく場所を変えて採集を続けましたが、突然の大雨に見舞われて意気消沈。
車の中で雨があがるのを待ちましたが、止む気配が無かったので翌日に備えてロケハンに向かいました。

有名な横断幕!



手で×をしているところが良いですね。



おっ!イポイモリ!!と思ったら、

シリケンイモリでした。
こいつもカワイイですね。

お持ち帰りして飼育したい欲望にかられましたが、二兎を追うものは一兎を得ずの精神で 道路から少し離れた場所に逃がしました。

当日は、ちょうど啓蟄。
生き物の活性が上がってきているんですね。

ロケハン終了後、コンビニで夕飯を調達する際にふと思い出しました。

そうだ、地元飯を食べていない。
昨夜は コンビニのペペロンチーノで、今朝は塩ラーメン。

遠征採集時に地元飯を食べるというルーティンを怠っていました。
採集センスもスキルも低い私の採集は運頼み。

採集運をあげるためのルーティンを怠っていたのでは、良い成果は期待できませんね。

採集運を上げるために、地元食!と思いましたが、情報の少ない沖縄本島北部の飲食店に入る勇気はありません。
(本当はそれくらいの勇気はあるんですけど調べるのが面倒くさかった(笑))

そこでコンビニで地元色の強い食べ物を探してみたらありました。

ソーメンチャンプル。



大好きな沖縄料理の一つです。

今まで食べた中で一番おいしかったのは那覇空港の売店に売っていたもの。

昨年7月の久米島採集時の乗り継ぎの際に食べました。

その後那覇空港を利用する際は必ずチェックしていますが見かけません。

シーチキンの味と塩分が絶妙でとても美味しかったです。

今回のコンビニのは・・・、普通でした。

2日目の採集成果
オキナワマルバネ3齢・・・1頭
オキナワネブト? 2齢.・・・3頭
謎クワ 初齢?2齢?・・・3頭

~3日目につづく~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖縄本島 春季採集(2016年) 1日目

【雑記】
前回、書き忘れましたが肩こりは解消されました(笑)
ただ、もっと酷い病に罹患しました。

・・・遠征採集行きたい病。
かなり重症です。
今すぐにでも、離島に遠征採集に行きたいです(爆)

【採集】
朝3:30に起床。

始発のリムジンバスに乗りました。

出発約1時間前の5:30過ぎに羽田に到着しSkymarkのカウンターに向かいます。

第1ターミナルの端にあり行先ごとに分かれていることも無く分かり易いです。
ANAやJALに比べて人も少なくて快適ですね。

P3042029.jpg

特になんの問題もなく搭乗手続きを完了。
手荷物検査もクリアして搭乗口に向かいます。
Skymark、ANAやJALと変わりません。
・・・当たり前ですね。

P3042030.jpg

P3042037.jpg

飛行機に乗り込みました。
ボーイング社のベストセラー機の737 (形式737-800)

音声サービス(音楽、落語、ニュース)などが無い機体でした。

そして、これがドリンク有料メニュー。

P3042040.jpg P3042038.jpg

良心的な価格ですね。

そしてこちらが運航路線図。



シンプル!

定刻より少し遅れて離陸(Skymarkの問題ではない理由でです)。

やっぱり雪のある富士山はいいですね。

P3042051.jpg

早起きをしたのでスマホで音楽を聞いていたらいつの間にか寝落ちしてしまい気付いたら沖縄のすぐ近くまで来ていました。

私の愛する伊平屋島。

P3042071.jpg

那覇に到着後、レンタカー屋で車を借りて、すぐに山原へ!
・・・と行きたいところですが、今回は 山原にこもる予定ですので沖縄の美味しいものを食べられるチャンスは初日の昼と最終日の夜のみ。
よって早い昼食を食べに向かいました。

あっ、こちらは今回の相棒。

P3042079.jpg

ニッサンMocoです。

P3042077.jpg

4000km以下のほぼ新車。
アイドリングストップ付きです。

昼食の場所は、初訪問の「すーまぬめぇ」
沖縄そばのお店です。

P3042092.jpg P3042080.jpg

開店時間前でしたが入店させていただきました。

スペシャルそばとジューシーを注文。

P3042088.jpg P3042089.jpg

スペシャルそばは、ソーキとてびちと三枚肉の3種類のお肉が入ったおそばです。
とろとろのお肉がとても美味しくて、だしは昔からある懐かしい味の沖縄そばでした!

大満足な昼食後は、採集地に向かいます。

ナビにセットしたのは、「道の駅ゆいゆい国頭」。
採集前のトイレ休憩と採集場所の最終決定もそこで行おうと思ってました。

途中で飲み物やら非常食などを購入したために現地到着は13時半頃。

「道の駅ゆいゆい国頭」の売店で政府発行(環境省?)のやんばるの希少動物たちの冊子を発見。
サンプルを眺めたところ、なんでもS-Tライン(大宜味村塩屋(S)から東村平良(T)を結ぶライン)というものの以北に植林されていない原生林が多く残っておりそこが希少動物たちの棲息地になっているようなことが書かれていました。

植林されていない割合みたいなものが色分けされている山原の図があり、採集場所の決定に参考になりました。

採集場所に選んだのは日本のマルバネ大図鑑にあった標本の採集地情報からピックアップ。
もちろん初訪問の場所のため行ってみないとどんな場所なのか分からないので不安だらけです。

・・・駐車スペースはあるのか?
・・・マルバネの発生源のイタジイはどれくらい分布しているのか?など。

でも、そんな心配も杞憂に終わるくらいに駐車スペース、イタジイとも問題ありませんでした。

早速、採集着に着替えて森に突入したのですが、なにかがおかしいことに気づきます。
気がはやり過きたせいか長靴に履き替えないで森に入って居ました(笑)

一度、車に戻って長靴に履き替えて、森に再突入。

イタジイはたくさんあるのですがどれも太さがあまりなくマルバネが居そうなものは少ないです。
また、良さ気なウロがあるイタジイには、自動撮影カメラが設置されていたりします。

何種類かのカメラがあり、マングースの調査用だったり昆虫観察用とか記載されていました。

このうちの一つは、ヤンバルテナガコガネの密漁対策用だったりするのでしょうかね?

自動撮影カメラが設置されているウロはスルーして、他を確認していきます。
ウロや洞以外に、倒木も確認して行きますが、2時間ほど経過してもマルバネはおろかクワガタ類の幼虫の姿を1頭も確認できていません。

採集センスの無さを悔やみます。

とっても良いウロを発見して喜んで確認しようとしたところ、ピカッ!という光と同時にカシャっ!という音。

やっぱり、このウロにも自動撮影カメラが設置されていました。
それもなんと2台も。とほほ。

意気消沈しましたが、その良さ気なウロの近くに比較的大きな倒木が転がっているのを 発見。
早速、確認してみました。

P3042095.jpg

居た!
この形、マルバネの2冷に間違いない!!
やったーーーーー!と思い、さらに掘って2頭ほど追加しました。

P3042096.jpg

まだ、掘れば出そうでしたが3頭で打ち止め自粛。

・・・しばらくして興奮も落ち着き、少し冷静になった時、
・・・「さっきの幼虫、マルバネじゃなくて、ネブトかも?」と。

マルバネの初齢と3齢は飼育しているものを良くみていたので判別可能ですが2齢はじっくり観察したことがありません。

掘り出した場所や状況を考えると、ネブトで間違いないでしょうね・・・ orz

マルバネかも?と、微かな期待を胸に秘めて、落ち込むことなく採集を続けましたがその後は追加はありません。

雨も降り始めたためこの日の採集を終えて宿に向かいます。

Agodaというサ仆で予約した、ペンション与那覇岳さん。
コテージ3?棟と母屋の和室2室という宿です。

値段の安い母屋の和室(11帖)を予約していたのですが、宿泊客は私一人。
ということで、オーナーさんのご厚意でコテージの方に泊まらせていただきました。

P3042100.jpg

概観は少し古びた感じに見えますが、中はとても綺麗で快適でした。

P3042102.jpg P3042103.jpg P3042105.jpg

素泊まりで予約したので、コンビニで購入した夕飯を食べて明日の作戦を練りました。

1日目の成果

ネブト3齢?・・・3頭

~2日目に続く~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

沖縄本島 春季採集(2016年) 準備編

【雑記】
3月4日~3月6日まで2泊3日の遠征採集に行ってきました。
日曜日の夜23時過ぎに帰宅し荷物の整理を実施して、翌日の月曜日は仕事から帰宅後に採集着の洗濯やら飼育している虫たちのお世話などでバタバタしていました。
・・・連日3時間睡眠で、かなりの寝不足です。

ボチボチ落ち着いてきましたので、備忘をかねて採集記をアップして行きたいと思います。

【採集】
2月21日のインセクトフェアにおいて、オキナワマルバネクワガタ(オキマル)が国内希少野生動植物種に登録されることが正式に決定しその施行が今年の3月15日になるという情報を入手。

3月15日から野外品はおろか飼育品を含めて生体、標本など販売・譲渡など全ての取引ができなくなるということです。

昨年の秋にオキマル採集を計画していましたが、オキマルよりも早くに採集禁止になりそうだった西表島のヤエヤママルバネクワガタ(ヤエマル)の採集を優先してしまいました。
まさか、西表島のヤエマルよりも早く採集禁止になってしまうとは・・・・

自己採集できる期間は3週間ほどしかありません。
また、この時期の採集となると成虫の採集は不可能で幼虫採集となります。

マルバネの幼虫採集は、貴重な発生源を破壊する行為につながり兼ねないことをマルバネ採集初心者の私も認識しています。

・・・できればやりたくありません。
・・・でもこのタイミングを逃すと自己採集でのオキマル採集は絶望的。
・・・採集に行けても、初心者な私では採れる可能性はかなり低い。
etc.

いろいろな思いが頭の中に広がり葛藤が続きました。

葛藤の中から出した結論は、成果に関係なく採集に行かないと後々必ず後悔するだろう、と。
成果の可能性は低くても行かないで後悔するよりは行って後悔したほうが良い!と判断して、「やんばるしに行く!(マルバネ採集しに行く)」ことにしました。

マルバネを愛するクワガタ屋の皆様、販売目的ではなく自己飼育分だけの少数採集ということでマルバネ幼虫採集をお許し願いますm(_ _)m

行くと決めたらすぐに日程調整です。
色々と予定が入っていたため、いける日程は3月4日~3月6日の2泊3日の一択。
突然決めた遠征採集のため、なんの準備も調整もしていません。

カミサンには何度目かの一生のお願いをしてお許しをいただきましたが問題は仕事の方です。
激務の状態ではないですが若干仕事が遅れているので有給取得できるかどうかが微妙なところでした。

結局、有給取得の許可が下りたのが2月29日、出発日4日前で、それから航空券などの調達を開始しました。

出発日4日前で契約できる格安ツアーなどは無く、航空券、レンタカー、宿は別々に調達を実施。

航空券は繁忙期では無いのでどの便も空きがあり、出費を抑えたかったのと一度は乗ってみたかったので今回は行きも帰りもSkymarkを選択。
ANA、JALに比べて片道1万円ほど安く購入できます。

欠航したり出発が遅れたりしている情報を良くみていたので少々心配はありましたが何事も経験です。
支払い期限が出発日前日までという不測の事態にも対応可能なのが良かったです。
ANAとかJALとかの前割りネット購入の場合は、支払い期限が当日とかが普通ですので。

レンタカーはびっくりするほど安い値段で借りられました。
3日間のレンタルで返却時ガソリン満タン返し不要で1万円を大幅に切る価格でした。
NOC不要の安心補償を3日分加えても1万円いかない価格です。
レンタカー激戦区の沖縄ならではの価格だと思います。
レンタカー比較サイトがあり色々と比べられるのが良いですね。
同じ値段で複数のレンタカー屋さんがありますが、キャンセル料のかからないお店を選択しました。

そして宿は、昔から一度は泊まってみたいと思っていたY荘に決めていましたが、電話をすると満室とのこと。
なんでも15日まで満室とのこと。
・・・オキマル採集者の皆様?^^;

他を探しますが良い宿がみつかりません。
車中泊も候補にいれて出発日前日まで探し続けていました。
1人でも泊まれるリーズナブルな宿は、名護あたりにはあるのですが、国頭村や大宜味村では見つかりません。
そして出発日前日にagodaというサイトで激安な宿を偶然にもみつけて申し込み完了。

航空券の決済も支払い期限ギリギリで済ませました。

荷物の用意はトラップ採集等の道具は不要で少ないため出発日前日に行い、全ての準備の完了です。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

今年初!

肩こりの治療の為に?遠征採集に出かけてきます。

遠征採集は年初に大まかに予定を立てているのですが、この時期はまったく予定しておりませんでした。
突然決めたため、いろいろな手配にバタバタしていて飛行機のチケット代の支払も出発日前日にやっと完了したところです。

2泊3日の短期遠征かつ採集地の調査等も未実施の為、成果は全く期待できませんが気ままに頑張ってこようと思います。

肩コリ解消法

【雑記】
日中椅子に座りPCに向かって仕事をしているのですが肩がこります。
忙しくなると特にひどくなります。

仕事中に必要以上に肩に力が入っていることがありますので、それが原因の一つかと思います。
プレッシャーのかかる仕事の時も症状が酷くなり頭痛も併発するのでストレスも大きな原因なんでしょうね。

自分の手で揉んだり、軽い体操をするくらいでこれといった治療はしておりませんが先日あることに気付きました。

採集に行くとかなり改善される、です(笑)

適度な運動に加えて、楽しい採集でストレスが解消されるようですね。

今日もかなり肩がこっていますので今週末は治療に行きたいと思います(笑)

【飼育】
2015年10月に西表島にて自己採集したヤエヤママルバネの産卵セットですが、2齢になる3月下旬から4月に割り出しを行おうと思っています。
ただコバエなどの発生がないかの確認のために1か月に数回チェックしております。

そしてこれが最近の様子です。



・・・マルバネのブリードは初めてなのでよくわかりませんが、これって明らかにおかしいですよね?^^;

西表島産の2ndセットやWF2の石垣島産のセットではこんなことにはなっていません。

徐々にマット上の幼虫が増えてきましたのでプリンカップに移しました。
なんとか無事に育ってほしいものです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。