■ Information ■

コバエ対策

虫を飼育していると悩まされる厄介ものの一つにコバエがありますね。
σ^^は自宅1階の半地下になっている駐車場の一角を仕切って虫を飼育しているのでコバエ発生時にも家族に文句を言われることはほとんどありません。

とはいえ、コバエの発生が幼虫達の成長に影響を及ぼすこともあるため対策はしております。

とくに、最近嵌っているマルバネ飼育ではマットの全交換は幼虫の命取りになりかねないので更に慎重にしています。
ただ完璧な対策は難しく偶に発生させてしまうことがあります。

その場合には全交換せざる負えないのですが、新しいマット+以前のマルバネ飼育時に使用していた食いカスを混ぜたものに交換しています。
この対応をした場合の幼虫の生存率は通常の交換をしている場合と違いは無さそうです。

先日も卵管理をして孵化が確認できていたヤエマル飼育のプリンカップ内に発生したのでこの方法で交換しました。

いつもはコバエが発生したマットは捨てて居ましたが、以前から試してみたいことがあったのを思い出して捨てずに実験に使いました。

冷凍処理によるコバエ退治です。

マットの雑虫対策で冷凍処理を実施するショップや飼育者の方たちがいらっしゃいますが、個人的には冷凍処理でのコバエ退治には懐疑的でした。
気休め程度で完全に退治なんてできないのでは?と。

いつか実際に試してみて結果を確認しようと思っていました。

冷蔵領域を18~20度程度になるように自分でサーモスタットを付け替えた冷蔵庫かあるのですが、その冷凍庫を使いました。
(冷蔵領域の温度帯上昇につられることは無く冷凍はしっかりされます)

冷凍処理を3日間実施した後取り出して、蓋の間に不織布を挟みこんだHR-1の中に入れて様子を見ました。

1週間経過後、コバエの発生も無くマット内にも幼虫は居ません。
引き続き様子を見ますが、冷凍処理でのコバエ対策は効果ありのようです。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

引退

木曜日に衝撃的なメールが届きました。

自分がWebサイトを作成しているうどん屋の大将からのメールでした。
いつもの臨時の店休日の連絡かな?とメールを読み進めると店休日の連絡の後に、

「X月末で引退してお弟子さんにお店を譲る」

なんて書いてありました。
あまりにショックで暫く何も手をつけられない状態になりました。

引退の理由やいろいろとお聞きしたいこともあり直接会って話を聞きたくて予定を変更して金曜日の夜にお店に行ってきました。

話をお聞きして、心配していた怪我や病気や家庭の事情ではないことがわかりホッとしました。
お店は店名の変更もなく、現在働いているお弟子さんが引き継ぎ現在の場所で営業を続けるとのことです。

最近は麺もお弟子さんが打っていたので、うどんのクオリティが下がることは無いと思います。
ただ自分は、大将と話をすることも楽しかったのでそれがなくなってしまうのは悲しいです。

大将の今後については、少しだけお聞きしましたがここでは書かないことにします。
新しいお店を作るのであればそのお店に通うこともできたのですが、今のところその予定は無いです。

後、何回食べられるかわからない大将の料理を堪能してきました。







そして、土曜日も。



やっぱり旨いなぁ・・・
はぁ~(T_T)

再生力

本日、虫の話は無いですm(_ _)m

2月初旬にアップした通り指の治療をしておりましたが、漸く治療が終わりそうです。

(グロ画像がありますのでご注意です)
当初、こんな感じで皮膚がえぐれていました。



ちゃんと元に戻るんかいな?と心配して居ましたが今はこんな感じです。



多少赤みが残り、横?から見ると少し凹んで居ます。



まだ他の部分と違い敏感で、何かが当たると痛みがあります。

それにしても皮膚の再生力は凄いですね。
1ヶ月半くらいでここまで再生するとは。

治療のため採集に行けない日々が続いて居ましたが、もうそろそろ本格的に始動できそうです。

現在、とある離島への採集を計画中です。

ヘラヘラ試し割り

moepapakさんからの支援(♂を譲っていただきました)によってブリード可能となったヘラクレス・ヘラクレス。
到着後すぐにペアリングを実施して、その日のうちにセットに投入しました。

1週間以上経ちましたので試し割りを実施です。

ヘラヘラの場合は、衣装ケースでセットすることが多いのですが今回はプラケース大です。

どさっ、



あれ?
底がガッチガッチのままで♀が潜った形跡がありません^^;
かた詰めし過ぎってことは無いと思うけど・・・・・

ケース最下層の超かた詰め層の一つ上の層までは潜った形跡がありました。

おっ、卵発見!



でかっ!
最近、マルバネの小さい卵ばかり見ていたので、以前は良く見ていたヘラヘラの卵ですが驚きました。

結局、卵は1個のみ。
卵の形状からして産んで間もないようなのでこれからに期待ですね。

念のため追いがけも実施しました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

あっけなく達成!

外国産マルバネのマエダマルバネ。
昨年の12月末頃からブリードを開始して丸3ヶ月目前の状態。
購入元さんの情報通り長生きですね。

3ヶ月目前となって、ここ最近は産卵ペースが一気に落ちていました。
直近5回の採卵数。
21->22->15->2->5

前回までの採卵数:249個。

今回は、前回2個しか採れなかったマットと同じセットのため0個も覚悟での割出。

どさっ



前回よりは良い感じの固まり具合。
・・・・!



ケース底に卵がありました!
あっけなく250個達成。

結果、



6個。

合計:255個。

何故か前回の粘土質マットよりも産んで居ました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

セタガヤギラファ

昨年、家の前で飼育用品の洗い物をしている時に近所のおばちゃんに話しかけられました。

飼育している種類を聞かれたりクワガタの寿命などを聞かれたり。
なんでそんな事を聞いてくるのかな?と思っていたら、そのおばちゃんの息子さん(といっても30歳は超えている)が一昨年の夏に世田谷区内のマンションの外灯でクワガタを採集したんだけど冬には死んでしまったとのことでした。

死んでしまった個体がまだあるようだったので、「標本にしたらどうですか?」とお勧めしたら、何故かσ^^が標本を作ることになっちゃいました。
自分からσ^^が作るなんて一言も言って無かったんですけどね^^;

世田谷区採集で越冬しないで死んでしまったとのことでしたのでノコギリクワガタかな?と思いクワガタを引き取りに行って、ビックリ!(◎_◎;)

ノコギリはノコギリでもギラファでした(笑)

世田谷区にはギラファが棲息しているんですね^^;

先日の土曜日に完成した標本を納品して来ました。



中々立派なサイズのギラファですよね。

今年の夏はセタガヤギラファ採集に行こうかな?(笑)
・・・いや、笑えないことですね^^;

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

嬉し悲し

マキシムスマルバネ初2齢幼虫アゲアゲ企画(プチプレ)は、結局のところ1名の方の応募のみでした。
・・・某SNSではすぐにさばけたのですが^^;

アゲアゲ企画はこれにて終了です。
今からやっぱり欲しかった~、と言ってきても駄目ですからね(笑)

外国産マルバネのマエダマルバネの割出を実施。

前回までの採卵数:244個

前回の採卵数が2個と、完全に終了モードの中での割出でした。

どさっ



・・・やっぱり固まり具合が悪いです。
でも、卵が見えています。

結果、



5個。

さすがの粘土質マットです!
終了モードの中の♀の産卵スイッチも入れてくれました。

合計:249個。

おしい^^;

未割出のセット1つと現在セット中のもので後1個で良いから産んでくれないかな?
産んでお願い!(^人^)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ビッグマザーの今

昨年の11月の終わりに購入したマキシムスマルバネのワイルドペア。

♂は購入時点で既に弱っていたため交尾もさせず即〆後にタトゥー管理していましたが、先日やっと展足して現在乾燥中です。



♀は昨年から今年にかけて338個の卵を産んでくれたビッグマザーですが符節欠けや麻痺も全く無く健在。



まだまだ卵を産んでくれそうなくらい元気だったので、ブリードを止めたといいつつ様々なマットに変更して様子を見ていましたが全く産みませんでした。
もう完全に産み終わりですね。

綺麗な形で残したいので〆ようかと思いましたが338個産卵に敬意を表してもう少し飼育することにしました。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ゴール?

マキシムスマルバネのアゲアゲ企画(プチプレ)実施中。
こちらの記事参照。

本日は外国産マルバネのマエダマルバネの採卵。

今回の採卵前の時点:242個。

産卵ペースが落ちてきて、ゴールが近づいている感じでの割出し。
今回は粘土質では無い方のマット。

どさっ、



・・・あれ?
写真では固まっているように見えますが、実際はほとんど固まっていない駄目パターン。

結果、



2個・・・(>_<)

緩やかな下り坂になるかと思っていたのですが。

合計:244個。

マキシムスの最後も確か2個だったような・・・
ひょっとして今回がゴールかも。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

マキシムスマルバネ初2齢幼虫アゲアゲ

外国産マルバネのマキシムス。

昨年から今年にかけて338個の卵を産んでくれました。

先日の埼玉インセクトフェスティバルでは某SNS関連で4名の方に初齢幼虫をお譲りしましたが、ブログをご覧頂いている方にもお譲りしたいと思います。

ただこちらのブログでもお知らせした通り、マキシムスは今年の夏に特定外来種の指定が濃厚です。

責任持って最後まで飼育できる方にお譲りしたいです。

初2齢幼虫5頭1セットを3名の方、4頭1セットを1名の方にお譲りします。
4頭1セットも5頭入ってはいるのですが、同じ採卵日なのに1頭だけ小振りのため4頭扱いとしています。



応募条件はありませんが送料のご負担はお願いします。
また、最近、年度末で仕事が忙しく、ご希望の発送に対応できず発送が遅くなる可能性があることをご理解願います。

応募方法はこの記事にコメントでお知らせ願います。
期限は3/16(木)まで。
応募者多数の場合は抽選でお譲りする方を決めさせて頂きます。
管理者限定コメントでも良いですが抽選の場合は公開コメントの方を優先させて頂きます。

それではご応募お待ちしています。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

緩やかな下り坂

連続のマエダマルバネの採卵記事。

3~5日セットの週2回割出しを実施中。

今回の採卵前の時点:226個

今回は粘土質マットの回。
毎回20個以上の産卵となっており、マエダマルバネに最適なマット。

どさっ



安定の粘土質マットで良い感じの固まり具合。

結果、



16個。
・・・20個届かず。

合計:242個。

前回の結果の14個と今回の結果から、産卵ペースが落ちてきている可能性が高いですね。
ブリード開始時も緩やかに採卵数が増えて行きましたが、ゴールに向けて緩やかに採卵数が減って行くのかもしれません。

2代目ビッグマザー

外国産マルバネのマエダマルバネ。

2016年末からブリード継続中。
種♂のイケメン君。



今回の採卵前時点の採卵数:212個

マキシムス(338個)に続くビッグマザーっぷりを見せてくれています。

最近5回の採卵数は以下の通り。

22->21->22->15->21
100個を超えています。

今回は追いがけ後の初回の採卵です。

どさっ



底面に卵はありますが、固まりも弱く微妙な感じ。

結果は、

・・・写真を撮る前にマットを被せてしまったので今回は無し^^;

14個。
合計:226個

結果も微妙な感じで、追いがけ後の効果はありませんでした。
実はこの微妙な結果の予感はありました。
マットに潜ってはくれるのですが、セット翌日の夜からマット上にいることも多くあまりマットを気に入っていない感じでした。
途中、1日だけ別のマットを使ったセットにも投入しましたが、そちらのマットは更に嫌がっている感じでした。

マットが変質し始めているのかもしれません。

現在仕込みが終わっているマットは前述の通りマエダさんには合っていないようなので、今回のマットと粘土質のマットの2セット体制の継続になります。
粘土質マットでのセット日数を増やすなどで対応したいと思います。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

感謝!

BE-KUWAレコード検索のindexページを作成しました。

といっても日本産クワガタ版と外国産クワガタ版へのリンクだけのページです。
ブックマーク登録などはこちらのページを利用していただいた方が良いかもしれません。

先日、募集していた即ブリ可能なヘラクレス♂ですが早々にお譲りいただける方が見つかりました。
σ^^が虫の飼育を始めて間もない頃からお世話になっているmoepapakさんからです!

moepapakさんとは何年か前の大宮ブラックアウトでも直接お会いしていたかと思います。

旧くからの虫友さんにアシスト頂いた喜びには
特別な感情が含まれますね。

moepapakさん、今回は本当にありがとうございました。
送料までご負担頂き何から何までスミマセンでしたm(_ _)m

日曜日に届いたイケメン君!



早速、ペアリングをしてみたところ、



何の問題も無く、無事成功(性交w)!

moepapakさんに幼虫バックできるようにブリード頑張ります。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

BE-KUWAレコード(外国産クワガタ)検索

昨日の記事で、外国産クワガタ版は作らないと言っていた舌の根が乾かないうちなのですが、外国産クワガタ版も作りました^^;

BE-KUWAレコード(外国産クワガタ版)検索

日本産クワガタ作りよりもデータ量が多くて途中で挫折しそうになりながら作っていました。

データの入力間違いがあったらスミマセンm(_ _)m

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

BE-KUWAレコード(日本産クワガタ)検索

左手中指を治療中のため採集に行けない日々が続いています。
FIT用の光源を作ったりしていたのですが、中指が使えないと色々よろしくなく数回ハンダゴテで火傷しそうになりました。
さらに治療が必要な事になると行けないので、光源作りはいったん中止してこんなものを作ってみました。

BE-KUWAレコード(日本産クワガタ)検索

今迄は、むし社さんのWEBサイトで公開されているレコード情報のPDFや最新号のBE-KUWAを参照して、調べたい種類の登録年度を確認し、(登録年-2001)×4+1で該当のBE-KUWA号数を特定し本棚から取り出して確認する必要がありましたが、この検索ツールを使えば一発で参照したいBE-KUWA号数がわかります。

使い方は、検索フィールドに種名などを入れて頂いて検索ボタンを押すだけです。
ネブト、ノコギリなどを入れると種名にキーワードが含まれているものは全て検索されます。

レコードホルダーが使用した餌の情報などのデータを追加したり検索方法を増やしたり使い易いように仕様も変更して行きたいと思います。

今のところ、日本産クワガタ以外のデータを入れるつもりは無いです^^;
(データの作成が一番面倒なので)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

マエダマルバネの孵化状況

やっと体調も戻り食事も普通のものになりつつありますが、今度は花粉症に悩まされています。
毎年、我慢できるところまで薬を飲まずに頑張るのですが今年はそろそろ限界に近付いてます。
ツライ季節が来ました。

外国産マルバネのマキシムス。
先日のインセクトフェスティバルで初齢幼虫を20頭ほど(5頭ずつ4名の方々に)ばらまいて来ました。
梱包の手間無く配布できるのでフェスティバルなどで配るのは楽ですね。

外国産マルバネのマエダマルバネ。
孵化状況を確認しました。

マキシムスに比べて孵化までの期間が少し長い気がします。
また成長も遅い感じです。

初回採卵分。





1/17採卵分。



順調に孵化が続いています。
水分多めにした方が成長が早い気がしますので、プリンカップ管理の間はこまめに水分補給をしています。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー