■ Information ■

沖縄本島 春季採集(2016年) 1日目

【雑記】
前回、書き忘れましたが肩こりは解消されました(笑)
ただ、もっと酷い病に罹患しました。

・・・遠征採集行きたい病。
かなり重症です。
今すぐにでも、離島に遠征採集に行きたいです(爆)

【採集】
朝3:30に起床。

始発のリムジンバスに乗りました。

出発約1時間前の5:30過ぎに羽田に到着しSkymarkのカウンターに向かいます。

第1ターミナルの端にあり行先ごとに分かれていることも無く分かり易いです。
ANAやJALに比べて人も少なくて快適ですね。

P3042029.jpg

特になんの問題もなく搭乗手続きを完了。
手荷物検査もクリアして搭乗口に向かいます。
Skymark、ANAやJALと変わりません。
・・・当たり前ですね。

P3042030.jpg

P3042037.jpg

飛行機に乗り込みました。
ボーイング社のベストセラー機の737 (形式737-800)

音声サービス(音楽、落語、ニュース)などが無い機体でした。

そして、これがドリンク有料メニュー。

P3042040.jpg P3042038.jpg

良心的な価格ですね。

そしてこちらが運航路線図。



シンプル!

定刻より少し遅れて離陸(Skymarkの問題ではない理由でです)。

やっぱり雪のある富士山はいいですね。

P3042051.jpg

早起きをしたのでスマホで音楽を聞いていたらいつの間にか寝落ちしてしまい気付いたら沖縄のすぐ近くまで来ていました。

私の愛する伊平屋島。

P3042071.jpg

那覇に到着後、レンタカー屋で車を借りて、すぐに山原へ!
・・・と行きたいところですが、今回は 山原にこもる予定ですので沖縄の美味しいものを食べられるチャンスは初日の昼と最終日の夜のみ。
よって早い昼食を食べに向かいました。

あっ、こちらは今回の相棒。

P3042079.jpg

ニッサンMocoです。

P3042077.jpg

4000km以下のほぼ新車。
アイドリングストップ付きです。

昼食の場所は、初訪問の「すーまぬめぇ」
沖縄そばのお店です。

P3042092.jpg P3042080.jpg

開店時間前でしたが入店させていただきました。

スペシャルそばとジューシーを注文。

P3042088.jpg P3042089.jpg

スペシャルそばは、ソーキとてびちと三枚肉の3種類のお肉が入ったおそばです。
とろとろのお肉がとても美味しくて、だしは昔からある懐かしい味の沖縄そばでした!

大満足な昼食後は、採集地に向かいます。

ナビにセットしたのは、「道の駅ゆいゆい国頭」。
採集前のトイレ休憩と採集場所の最終決定もそこで行おうと思ってました。

途中で飲み物やら非常食などを購入したために現地到着は13時半頃。

「道の駅ゆいゆい国頭」の売店で政府発行(環境省?)のやんばるの希少動物たちの冊子を発見。
サンプルを眺めたところ、なんでもS-Tライン(大宜味村塩屋(S)から東村平良(T)を結ぶライン)というものの以北に植林されていない原生林が多く残っておりそこが希少動物たちの棲息地になっているようなことが書かれていました。

植林されていない割合みたいなものが色分けされている山原の図があり、採集場所の決定に参考になりました。

採集場所に選んだのは日本のマルバネ大図鑑にあった標本の採集地情報からピックアップ。
もちろん初訪問の場所のため行ってみないとどんな場所なのか分からないので不安だらけです。

・・・駐車スペースはあるのか?
・・・マルバネの発生源のイタジイはどれくらい分布しているのか?など。

でも、そんな心配も杞憂に終わるくらいに駐車スペース、イタジイとも問題ありませんでした。

早速、採集着に着替えて森に突入したのですが、なにかがおかしいことに気づきます。
気がはやり過きたせいか長靴に履き替えないで森に入って居ました(笑)

一度、車に戻って長靴に履き替えて、森に再突入。

イタジイはたくさんあるのですがどれも太さがあまりなくマルバネが居そうなものは少ないです。
また、良さ気なウロがあるイタジイには、自動撮影カメラが設置されていたりします。

何種類かのカメラがあり、マングースの調査用だったり昆虫観察用とか記載されていました。

このうちの一つは、ヤンバルテナガコガネの密漁対策用だったりするのでしょうかね?

自動撮影カメラが設置されているウロはスルーして、他を確認していきます。
ウロや洞以外に、倒木も確認して行きますが、2時間ほど経過してもマルバネはおろかクワガタ類の幼虫の姿を1頭も確認できていません。

採集センスの無さを悔やみます。

とっても良いウロを発見して喜んで確認しようとしたところ、ピカッ!という光と同時にカシャっ!という音。

やっぱり、このウロにも自動撮影カメラが設置されていました。
それもなんと2台も。とほほ。

意気消沈しましたが、その良さ気なウロの近くに比較的大きな倒木が転がっているのを 発見。
早速、確認してみました。

P3042095.jpg

居た!
この形、マルバネの2冷に間違いない!!
やったーーーーー!と思い、さらに掘って2頭ほど追加しました。

P3042096.jpg

まだ、掘れば出そうでしたが3頭で打ち止め自粛。

・・・しばらくして興奮も落ち着き、少し冷静になった時、
・・・「さっきの幼虫、マルバネじゃなくて、ネブトかも?」と。

マルバネの初齢と3齢は飼育しているものを良くみていたので判別可能ですが2齢はじっくり観察したことがありません。

掘り出した場所や状況を考えると、ネブトで間違いないでしょうね・・・ orz

マルバネかも?と、微かな期待を胸に秘めて、落ち込むことなく採集を続けましたがその後は追加はありません。

雨も降り始めたためこの日の採集を終えて宿に向かいます。

Agodaというサ仆で予約した、ペンション与那覇岳さん。
コテージ3?棟と母屋の和室2室という宿です。

値段の安い母屋の和室(11帖)を予約していたのですが、宿泊客は私一人。
ということで、オーナーさんのご厚意でコテージの方に泊まらせていただきました。

P3042100.jpg

概観は少し古びた感じに見えますが、中はとても綺麗で快適でした。

P3042102.jpg P3042103.jpg P3042105.jpg

素泊まりで予約したので、コンビニで購入した夕飯を食べて明日の作戦を練りました。

1日目の成果

ネブト3齢?・・・3頭

~2日目に続く~
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

Secret

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー