■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼育はやっぱり小型化?

【雑記】
鼻声ながらやっと体調も本調子に近づきました。
真冬の寒さもなくなり洗い物も外でできる季節になりましたね。
自宅周辺は野良猫が多く、日向ぼっこをする猫達が道路上でダラーと寝そべっている姿をこの時期よく見かけます。
見ているととても癒されますが、緊張感の欠片も無い姿をみると少々心配になってきます。

【飼育】
先日、衣装ケース多頭飼育(5頭)のクチノエラブの羽化個体をご紹介しました。
餌の豊富な環境でビッグサイズを期待していましたが、期待を裏切り見事にちぃサイズで羽化していました。

同産地の500PPボトル1本羽化の個別飼育個体が居ましたので掘り出しました。

P3212200.jpg

60mmの中々のイケメンです。
ちぃサイズと同じ親なので、衣装ケース組の結果は遺伝では無さそうです。

多頭飼育をするとお互いが生き残るために幼虫同士が餌の摂取量を抑えるようなことを行うのかもしれませんね。

どちらも同じ自作マットを使っているので餌の違いによる影響は無いと思っていますが、 実際にはいろいろな影響が働いていて、羽化後のマットは見た目同じように見えても実は多くの違いが発生しているのかもしれません。

簡単に行かないところがこの趣味の面白さの一つとも言えますが、ちぃサイズは悲しいですね。

今後、クチノエラブノコは多頭飼育を止めようと思います。

以下は、今まで未紹介だった別産地のクチノエラブノコギリです。

P3232235.jpg

こちらも衣装ケース飼育なんですがサイズは59mmと上のイケメン君に迫る大きさです。
こちらの産地のものを個別飼育で真剣に飼育すると大型が出る可能性があるかも?とニヤニヤしちゃいました^^;

でも、簡単に行かないのが・・・(以下、省略(笑)
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

こんばんは^^

確かに共食いをしない種の幼虫は同じような
体重で全頭生きていることが多い気がします!
次回は爆産して個別飼育なんですね♪
〇ネ〇期待しておりますよ~(^^♪

♂さんこんばんは

多頭飼育をすると他の幼虫の栄養を
摂取するわけなのでマットだけ食わせている個体よりも
大きくなるかも?と思い以前実験がてらやってみましたが
余り大きさに変わりはありませんでした^^;
猫を見れば今の日本を物語っているのかもしれませんね!

★かぶ☆さん、おはです!

やっぱりお互いが生き残るような何かがありそうですね^^;

新成虫なノコで休眠も十分なので爆産は問題無いと思います!
ただこの種のギネスは流石に厳しそうです。
里さんの今のギネス凄すぎるので^^;

月読さん、おはようございます。

共食いがある種だとたまに1、2頭大きいのがいることありますね^^;

>猫を見れば今の日本を物語っているのかもしれませんね!

おっと、そんな深くは考えていませんでした^^;
月読さん、見かけによらず色々と考えているんですね(笑)
Secret

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。