■ Information ■

マルバネの聖書

手術翌日に消毒のため病院へ。
はじめて患部を確認しました。
・・・なかなかグロぃ^^;

左手を酷使しなければ採集に行けるかも?って思っていたけど、その気持ちを思いとどませるには十分なビジュアルでした。

外国産マルバネのマエダマルバネ。
今回も割出。

手術後初の割出。
やはり、いつもの2倍以上の時間がかかりました。

割出前の採卵数:111個

今回は2セット分。

新規購入マットで坊主をくらっていたので、虫部屋で放置していたヤエマル(石垣)でそこそこ実績のあるマットを再利用。

まずは最初のセット。
♀が嫌がっていたので1日だけのセット。

どさっ、



これは完全なる駄目パターン。
マットの塊が全く無く産卵が期待できません。

予想通り結果は坊主。

次のセットは3日間。



1個だけ卵を発見。

結果、



22個~♪
プチ爆発!

合計:133個

短期間セットでも多くの卵を産んでくれました。

どちらもヤエマルのセット時は赤枯れと完熟の比率は5:5。
今回、マットの質に違いがありました。

2セット目に利用のマットは放置している間に粘土質に変化。
粘度が高く水分量も多かったので、比率が7:3になるように
赤枯れ100%マットを追加していました。

今回の結果は比率よりも粘度によるところが大きいと思います。
飼育の神様がマルバネの聖書(日本産マルバネクワガタ)に書かれているように、マットの粘度が重要なことを再認識しました。
マキシムスではあまり重要ではありませんが、マエダは国産マルバネ同様に粘度がかなり重要だと思います。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

Secret

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー