■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆大島採集2013年 調査結果!

今年も伊豆大島に採集に行ってきました!
4年連続4回目です。

伊豆大島のノコギリクワガタの発生は他の場所に比べて遅く、お盆明けが絶好の機会であると言われて居ました。
その情報を元に今まではお盆明けに採集に行っていました。

確かに毎年タコ採れしていましたので、その情報は間違って居ないと思います。

ただお盆明けじゃなくても7月後半でも普通に採れるんじゃないのか?と以前から疑問に思っていました。

お盆明け採集時に道に落ちている死骸は数日のうちに★になったものではなかったり、採集した個体の傷の多さだったりでそう感じていました。

その疑問を解消するべく今年は7月の月末に採集に行きました。
(今年の春先時に作成した採集予定では、7月27日、8月17日の2回を伊豆大島に予定していました)

竹芝桟橋 7:45分出航。

DSC01328.jpg

伊豆大島到着は9時半頃でしたが天候は曇り。
黒い雲もあり今にも雨がふりだしそうな状態でした。

DSC01331.jpg

レンタカーの手続きを済ませてまずは朝ご飯の調達です。
伊豆大島にはコンビニはありません。
σ(^^)の知っている限りではスーパーが2店舗あり、そちらに惣菜やお弁当が売っていますのでそちらで食材を調達します。

こちらのベニヤさんでいつも食材を購入しています。

DSC01333.jpg

腹ごしらえが終わりましたので、採集開始です。
いくつか大型を含めて数が採れるポイントが分かっていますが、今年は別場所の新規開拓も実施してみました。

事前に国土地理院の地図で目星をつけていた場所に最初に行きました。
ハンノキの幼木も沢山あり雰囲気はすごく良かったです。

ただ、結果はちび♂一匹のみ(^^;

DSC01335.jpg

ときおり小雨も降って来て、このタイミングで来たことの後悔も少し頭をよぎります。

いくつかのポイントを回りましたが、多くのハンノキがある場所でも最初の1、2本を見てクワガタが付いてない場合には深入りしないを繰り返します。
この時点では最初のちび♂一匹のみの確認。
やはり発生が遅いのか?とビビって居ました。

DSC01339.jpg

新ポイント開拓時に見つけたカミキリ

雨で採集できない時間もあったりですぐにお昼過ぎになっちゃいました。
毎年、お昼もスーパーでお弁当や惣菜を購入して済ませてしまうのですが、今年は島の名物を食べることに決めていました。

行ったのは、元町港のすし光さん。
注文は、べっこう丼です。

DSC01340.jpg

べっこうは伊豆諸島の郷土料理です。
唐辛子醤油につけた魚の切り身(白身)が、つややかなべっ甲色になるためそう呼ばれているそうです。

絶妙なぴり辛でとっても美味しくいただきました。
辛くて甘くて、病みつきになってしまいそうな味です。
お店によって味が違うらしいので次回の伊豆大島では、違うお店で食べてみようと思います。

昼食後は、少し車を走らせていつものポイントに向かいます。
新規開拓ポイントでは、そこに虫が居ないのか?発生前なのか?が分かりませんので(^^;
いつも採れる場所に行ってみよう!との判断です。

こちらでも最初の数本の確認では、クワは発見できませんでした。
発生前か?と思って居ましたが・・・

DSC01341.jpg

居ました!
いきなりの大型です。
両顎の先端がかけております。
かけていなければ70mmUpだと思います。

その後は、お盆明け採集と変わらない展開です。

DSC01342.jpg DSC01343.jpg DSC01344.jpg

DSC01346.jpg DSC01347.jpg

お盆明けよりも、大型の割合が多い気がします。

DSC01348.jpg

お盆明けと同じで、1本の木に複数居ます!

一場所で100頭以上のタコ採れでした。
ほとんどのクワはリリース予定でしたが、7月の後半にどれくらいの頭数の採集が可能であるか確認したかったので一旦キープします。
あまりの採集数の多さに、キープ用の虫カゴ代わりの洗濯用ネットの数が足りなくなってしまい、元町の100均ショップに一旦戻り、一番大きい洗濯用ネットを複数枚購入しました。

そして別場所で採集を続けましたが、その場所でもタコ採れ。

18時頃まで採集しましたが、この時点で200頭を超えています(^^;
65~66mmが主体で、ほとんどが大歯。70mmUpは3頭でした。

夕飯もベニヤで調達しました。


今回の調査ではイズミヤマの発生状態も調査したく、HIDハンディライトを持参していました。
標高の高いところでライトトラップを実施しようと思っていましたが、山を見上げるとガスが大発生(>_<)

とりあえず様子見で山に上がりましたが、少し先も見えないくらいのガスの大発生です。
ちょうど、ミヤマが採集できる辺りからガスが発生しています(T-T)

この状態ではクワは飛ばないだろうと判断して、ノコの外灯まわり採集に切りかえました。
ノコが良く採れる外灯ポイントがありますのでそこを目指します。

しかし・・・
いつものポイントの外灯の電気が・・・・・点いていません(T-T)
とほほ~

すっかり気持ちも撃沈してしまいました。

とりあえず、他の外灯ポイントを回ることにしました。
日中に沢山採れていましたので、全ての外灯の確認はせずに多く採れそうな明るい外灯のみを確認していきます。

路上を歩いているノコや、自販機近くの壁にはりついていた数頭のノコを採集しました。
こちらは大歯の♂のみの採集でした(最大68mm)。

波浮港近くの大島セミナーハウスの外灯がとても明るくてもの凄い期待をして確認しましたがクワは1頭も居ませんでした。
セミが大量に居て、昼間のように鳴いています。
木の幹から白いものがぶら下がっていたので確認すると、羽化したばかりのセミでした。
他にも5~6頭ほど、羽化したばかりのセミを確認できました。
地上には、地中からでて木に登ろうとしていたセミの幼虫も2頭ほど確認しています。

外灯まわりのクワは、お盆明けよりは少ない感じでしたね。
加えて昨年まで良く採れていた明るい外灯の数か所で電気が点いて居ませんでした(T-T)
節電が厳しいのか、たまたまだったのか・・・?

外灯まわりは大島一周道路を回っていました。
大島公園から波浮港までの標高の高いところを通った際にガスがまったく発生しておりませんでしたのでひょっとして?とライトトラップを実施しようと思ったところに向かいます。

予想通りガスが全くなくなっており良い感じです。
ただ、すでに23時を回っておりますのでライトをするか悩みます。

とりあえず標高が高い場所の外灯を回ってみました。
コガネ類は飛来しており虫が飛んで居ることは確認できましたので、注意深く見て回ったらなんとイズミヤマ♀を発見!

ガスが晴れてどれくらい時間が経っているかわかりませんが、イズミヤマの発生も確認です。
ノコが沢山採れていましたので、ノコよりは発生が早いと思われるミヤマが発生しているのは当然のことでしょうが個体確認ではっきりしました。

ミヤマ♀の発見で悩んでいたライトトラップを実施する決心がつきました。

すぐにライトトラップ場所に移動して、準備をして点灯します。
・・・でも、このように月が思いっきり出ています(T-T)

DSC01350.jpg

月が出ていましたので、外付けバッテリーは接続しないで1時間30分勝負を開始しました。

そんなに多くは無いですが、小さい羽虫や蛾やコガネ虫はすぐに飛んできました。

そんな中、点灯開始から30分ほどたったところでコガネとは明らかに違う飛翔物が飛んで来ます!

DSC01351.jpg

ミヤマ♀でしたぁ~♪
v(^0^)

あきらめずに点灯して良かったです!


その後は月の灯りも強くなり雑虫の飛びも悪くなってミヤマの飛来も無く本体のバッテリが切れた1時頃にライトトラップ終了です。

DSC01354.jpg

伊豆大島にもオオミズアオさんも居るんですね!


毎年ゲストハウスに宿泊していますが、今回は車中泊なので元町港まで降りて駐車場で就寝しました。

4時半過ぎの明るくなり始めたころに起床しました。

この時点でイズミヤマは♀2頭の採集でしたので、持ち腹じゃない可能性も考慮してイズミヤマ♂1頭は確保したいと思っていました。
イズミヤマの♂は、4年前に初めて来たときに採集しており、居る場所は分かっておりますのでその場所まで行って採集しました。
ルッキング採集でしたが1本目の木で♂を採集。
採集時間10分もかからず♂を確保できましたv(^^)

更なる追加採集は実施せず、ノコの早朝採集を実施しました。

朝6時~9時までの採集で100頭弱のノコを確認できました!

DSC01360.jpg

2日目の早朝採集では、70mmUpは採れなかったです。
確実に70mmUpありそうな♂は、なんど計っても69.9mmでした(^^;

この早朝ノコ採集で今回の調査採集は終了し、採集着からTシャツとハーフパンツに着替えました。

ノコも300頭以上確認できましたし、調査は予想通りの結果でした。
夜の外灯の集まり具合の少なさが、月齢のせいなのか発生が少ないのかは分かりません。
また、今年だけ早く発生している可能性も捨てきれません。
よって来年も7月の後半に調査採集をしてみたいと思います。

65mmUpの大歯の♂を複数と♀を複数お持ち帰りして、ほとんどはリリースしました。

その後は朝食をベニヤで調達して、帰りの船を最終便から2本前に変更しました。

お昼まで新規ポイント開拓を実施しましたが、良さそうな場所を複数個所発見しました。
Tシャツ、ハーフパンツでも大丈夫な場所から確認できる木で良サイズなノコを発見できましたので、次回はその辺り一帯も調査したいと思います。

昼飯は、町はずれの中華料理屋で地元の名物でもなんでも無いラーメンを食べました(^^;

DSC01370.jpg

中華料理山形のネギ塩ラーメン

これがなかなか美味しかったです。
お店は綺麗では無かったですが、料理の味は良かったです。

昼食後は、大島温泉ホテルの日帰り温泉に行きました。
伊豆大島では、日帰り温泉可能な場所が数か所ありますが、眺めが一番良いと思われるここを選定しました。
現在は、13:00~21:00まで日帰り温泉が可能です。
(ネットでは、朝も可能と書いている情報がありますがホテルに確認したところ上記時間でした)
値段は通常800円ですが、ネットに500円になるクーポンがありますのでそれを利用して入りました。

三原山を眺められる露天風呂があり最高に気持ち良かったです。
貸切状態で1時間ほどのんびり入ってきました。
これから毎年利用させていただきたいと思います♪

やっぱり伊豆大島は良いですね♪

8月17日の2回目採集は実行するか悩み中です。
行きたい気持ちは大きいのですが、現時点でレンタカーの空きが無いようですしね(^^;
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

長編の調査報告ありがとうございます(笑
やはり、遊びじゃなくて調査だったのですね(爆
また、行くのですか!
次回が本番?

itaさん、おは~!

長文すみませんでした(^^;
いやいや、完全なる遊びです(爆)
今年、また行くかはまだ決めてません~
車が無いと採集にならないんですよ(ToT)

♂さん、こんにちは(#^.^#)

♂さんが、ごそごそと動く大きな洗濯袋を
肩から担ぐ姿を拝見したいです^_^;

大島の豊かな自然に感謝ですね。

誠也さん、こんにちは!

あはは~
肩からは担いで居ませんでしたが、レンタカーの助手席で蠢く洗濯用ネットは気持ち悪かったです(^^;

>大島の豊かな自然に感謝ですね。

本当に感謝です!
まだまだ大島の1/10も楽しんでいませんので、次回以降は釣りや海水浴などクワ採集以外でも楽しんでみたいと思います♪

よよよ~

東北、離島と毎年このペースなんですか!?

ゴイスー!!!

こんばんは

こんなにたくさん採れると行く甲斐もありますね^^
実に楽しそうです♪

次回の採集記事も楽しみにしてます^^

クワデリさん、おっはぁ~♪

毎年このペースで行きたいところなんですが、今年は特別です!

今年の4月末まで、お仕事が激務でした。
(少し精神的にも病気が入っていた可能性もあります(^^;)
5月からのお仕事が以前に比べてかなり余裕がありますので、今までの反動で遊びまくっている次第です。

・・・でも、ここに来て少し疲れが溜まって来ております(爆)

かっつさん、おはようございます!

伊豆大島は、ノコ好きにとっては楽園です。
途中で飽きちゃうくらい採れます(^^;

>次回の採集記事も楽しみにしてます^^

はい!
文才が無いので詰らない記事ですが、お待ちくださいませぇ~

おはようございます^^

300頭も見られるのは、楽しいでしょうね~。
カブトは、ほとんど見られないんでしょうか?

みーちゃん夫さん、こんにちは!

真昼間に、クワの生き生きとした姿を観察できるのは、素晴らしいです♪
でも、さすがにこれだけ採れると飽きてきます(爆)

伊豆大島には、野生のカブトは生息していないようです。
なのでノコギリクワガタが沢山いるみたいです。

ただ数年前にカブトのペア死体を、すいか畑でみました(>_<)
悲しいですが放虫なんでしょうね。
Secret

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。