■ Information ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖永良部採集2013年 1日目 採れない恐怖との戦い

既報の通り、7月6日から7月9日までの3泊4日で沖永良部島に採集に行ってきました。
自分のメモ的な要素も兼ねて採集記?のようなものの記事をアップしたいと思います。

今回の遠征の目的は、オキノエラブノコギリクワガタの採集です。
オキノエラブノコは、オキノコのような湾曲の少ない大顎を持ちトカラノコのような色合いをもつ綺麗なノコギリクワガタです。
σ(^^)はどちらかというと、アマミやトカラや本土のような湾曲の強いノコギリクワガタよりもオキノコやオキノエラブノコ、クメジマノコ、イヘヤノコなどが好きで、その中でもオキノエラブノコは以前から自己採集したいと思っていた種類です。

沖永良部島には他にオキノエラブヒラタクワガタ、オキノエラブネブトクワガタがいるようですが積極的に狙おうとは思っていませんでした。

沖永良部島は鹿児島県に属していますが沖縄本島のほうが遥かに近いです。
九州南端からは500km超え、沖縄北端からは、60kmほどです。

もともと今年の離島遠征は以下を予定していました。
・沖永良部島 6月28日~6月30日の2泊3日
・奄美大島 7月6日~7月8の2泊3日

諸事情により奄美大島採集が中止になりましたので、沖永良部島採集を1週ずらして1泊多く泊ることに変更です。
※早い時期に奄美遠征が中止になったのでキャンセル料とかは発生しなかったです。

ブログで公開しているように6月初めからほぼ毎週末採集に行っていますので、沖永良部採集の準備は出発前日の深夜まで(正確には出発日当日まで)かかりました(^^;
この準備のドタバタも、ネタが無い時に記事にしたいと思います。

沖永良部島に飛行機で行く場合には、東京からの直行便は無く鹿児島空港経由か那覇空港経由で行く必要があります。
東京からの場合は鹿児島空港経由が多いと思いますが、私も鹿児島空港経由で行きました。

出発日当日は、若干の準備が残っていたため4:30起きです(ノД`)~゜

家族旅行の際は自家用車利用で羽田空港の駐車場に停めておくのですが、今回は一人ということもあってコストパフォーマンスを考えて公共交通機関(リムジンバスなるもの)で羽田空港に行きました。

他の公共交通機関に比べて値段が少し高いので敬遠しておりましたが、出発ロビー近くまで行ってくれますしかなり便利なことが分かりました♪
これからも離島採集時には利用したいと思います。

6:10分初のバスに乗り定刻通りの7:00に羽田空港の第一ターミナルにつきました。

すぐに荷物を預けに行きます。
採集道具の大物類は事前に宅急便で現地のレンタカー屋さんに送付しておりましたが、送り忘れのものなどもあって結構な荷物です。

出発時刻まではまだまだ時間がありましたが、すぐに保安検査場に向かいます。
灯火総研さんで購入したHIDライト(AZ50GAGA)を持参したのですが、これはリチウムイオン電池を搭載しておりますので飛行機で運搬する際にはいろいろと制約があります。
ルールも突然変わる可能性もあったためトラブル発生時の対応を考えて早めに検査を受けたかったのが理由です。

事前に調べた規定では、本体は機内持ち込み、預け荷物のどちらも可能、外付けバッテリは機内持ち込みのみ可能、とのことでした。
念のため、販売元の灯火総研さんにも相談させていただいたところ、本体も預けられない可能性があることが分かりました。
陸送(+海上輸送)で送るか機内持ち込みかの判断が必要でしたが、陸送の場合には1週間~10日かかる可能性もあったので機内持ち込みを選択していました。

かなりビビって保安検査を受けましたが、なんの注意も無く、まったく問題ありませんでした(^^;
ちょっと拍子抜けです。

飛行機も定刻通りの8:15分に出発

東京の天候は曇りで、世界遺産に認定されたばかりの富士山も雲がかかっていて見えませんでした(残念!)

経由地の鹿児島空港も曇り
楽しみにしていた、桜島も見ることができませんでした(残念!)

乗継が良くなく、沖永良部島行きの出発まで2時間弱の時間があります。
空港内の鹿児島名物でも早い昼飯として食べようと思いましたが、鹿児島空港のゲートラウンジ内に昼飯を食べられそうな店をみつけられず断念しました。
昼飯は沖永良部島まで我慢です。

沖永良部行きの飛行機です!

DSC01006.jpg

SAABの340B(DHC Q400)
双発ターボプロップ旅客機です。

小型の飛行機でもっと揺れるかと思いましたが、ほとんど揺れませんでした。

ほぼ定刻通りに沖永良部島に到着。
天候は晴れで、南国特有の突き刺すような日差しで南国に来たんだなぁ~、と実感します。

荷物受取用のターンテーブルはなく、手押し式(?)の3メートルほどのレーン

DSC01034.jpg

まずは沖永良部での足を調達のため空港近くのレンタカー屋さんで手続きを実施

事前に送った荷物の場所を聞き確認すると・・・・えらいこっちゃ、なことになっていました。
レンタカー屋さんは慣れているのか、その件については一切触れてきません(^^;

事前に送っていた荷物は、バナナ2箱と着替えや長靴などの採集道具の1箱。
そのバナナの箱がこんな感じになっていました。

DSC01037.jpg

えらいこっちゃ(^^;
※焼酎は、出発日に手荷物として持ち込んだものですので仕込みではないです(^^;


2箱ともこんな感じで爆発寸前でした(大汗。
バックル付きの大きいタッパにビニールを2重にして入れておきましたが、バックルは吹き飛びビニールも破裂寸前です。
(実際には、1箱は1枚目のビニールに穴が空いて居ました)
今後、バナトラを事前に送る時には改善しないとです(^^;

カーナビの使い方に四苦八苦しながら、採集地方面に向かいます。
沖永良部島は大きな島ではなく、主に越山周辺と大山周辺での採集になります。
※山と言っても丘に近い感じです。

昼飯を食べられそうなお店を探しながら越山方面に向かいましたがまったくみつかりません(>_<)
事前に色々と調べてくれば良かったと後悔していたところ、コンビニを発見しました。
昨年できたばかりの24時間営業のコンビニです♪
伊豆大島には、コンビニはありませんが沖永良部島にはコンビニがありましたv(^^)

今回の遠征の昼飯と夕飯は全てこのコンビニで調達しました。
現地の食べ物は一切食べなかったので、B級グルメブロガーとしては、失格ですね(^^;

昼飯後は、採集モードに切り替えです。

オキノエラブノコといえば、越山でタブノキのルッキング!が良いらしいです。
(BE-KUWAの国産ノコ特集に書いてありました)
バナナトラップでは採れにくい種類らしいですが、高所にかければ採れないことも無いらしいです。
(BE-KUWAの国産ノコ特集に書いてありました)

ということで、越山周辺にバナナトラップを高所掛けしようと思ったのですが、タブノキが分かりません(T-T)
事前にネットで調べて頭に叩き込んでいたのですが・・・

現地でもスマフォで確認したのですが、似たような木もあったりで???です。

1か所に密集しているような場所があったりするのかと思っていましたが・・・・
結局、タブノキは不明のまま、それっぽい場所にバナナトラップを掛けていきます。

高所掛けは事前に自宅近辺で練習していましたので、比較的順調に仕掛けられました。

越山周辺を車で流しながら、ルッキング、バナナトラップ掛け、夜の灯火場所の探索を実施していきますが、時間ばかり過ぎて行きます。
17時を過ぎてしまったため、チェックインのため大山の麓のホテルに向かいました。

この時点で、バナナトラップ設置は半分ほど(T-T)
素人ポンコツ採集家一人での採集は無謀なチャレンジだったかも、と少し後悔もはじまります。
ルッキングでのノコの確認もゼロ。
ボーズの恐怖が頭を過ります(>_<)

ホテルにチェックイン後、すぐに最上階の浴場に入りました。
眺めは良いのですが、そんなに大きくも無く微妙なお風呂でした。
一人でしたのでのんびり入れましたが(^^;

お風呂後は、ライトトラップに向かいます。

日中、灯火場所も探していたのですが越山周辺には民家も多く存在しており、民家が無く車の通りがほとんど無い場所をほとんどありませんでした。
1カ所だけ完璧では無いですが、民家や車の通行には迷惑のかからないところを見つけていましたのでそこでライトトラップを実施しました。

クワが居そうな場所ではなく、灯火ができる場所で灯火をしている感じですので、まったく飛んでこない可能性も大いにあります(^^;

そんな恐怖とも闘っていました。

ライトトラップ開始時からすぐに、甲虫が飛来します。
コガネムシでした。
もの凄い数のコガネムシの飛来です。
南東北で灯火するときに集まってくる蛾の量に匹敵するコガネムシが飛んできます(>_<)
南東北では衣服の中に蛾が入って来たりしますが、沖永良部ではコガネムシが衣服の中に入ってきます。

ボーズの恐怖とコガネムシの飛来と闘いながらの開始から20分ほどしたころです。
コガネよりも細くて小さくて色の赤い虫がライトの下あたりに落ちています!

キタ―ーーーーー!

すぐにノコ♀と分かりました。

写真を撮ってから確保しようと、デジカメをポケットから出している間に・・・・・・・・
あっという間に翅を広げて飛んで行ってしまいました・・・・orz・・・(T-T)
(ということで、以降3日目の夜まで灯火時の写真は無いです)

居ることは分かったのですが、最初の一匹を逃がしてしまうという痛恨のミスを犯しました。
ボーズの恐怖がさらに深まると同時に、またすぐに来るに違いない!という思いの交錯が始まります。

1頭の飛来が確認できましたので、2台目のHIDライトも少し離れた場所に設置です。

設置後に戻ってくると、さっきと同じくらいの♀がライト前に!

さっきのミスを繰り返さないように撮影無しで採集しました!
v(^^)
なんとか念願のノコをゲットです。

もの凄い小さい♀でしたが悦びはとても大きかったです♪

爆発的な飛来は無いですが、ポツポツと飛来があり、ボーズの恐怖からも解放されてホッとできました。
2台目のライトには、ちょっと大きめの♂も飛んで来てテンションあがりまくりです。

ただ、飛来後10頭近くはすぐに目の前で飛んで行きました。
(すぐに再飛来してきて採集出来ている可能性もありますが)

結局、採集結果は

オキノエラブノコ 4♂、9♀

翌朝、ホテルの部屋で撮影した初日採集の一番大きい♂(でも小さい(^^;)



数は少ないけど、ボーズは免れた安堵感に包まれながら、遅い夕飯をコンビニ弁当で済ませてホテルに戻って部屋の風呂に入って、すぐに爆睡しました。

2日目 疲労との戦いに続く。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

こんばんは。

バナトラは凍らせたらダメ??
少しは耐えられそうな気が…

出撃前の朝ラーをリクエストします(笑
バナナは真空パックでは??
それか、食べてしまって後から出す!
あっ!それはう○こでした(爆

こんばんは(^o^)

離島でも戦うmiwaさんは素晴らしい♪

itaさん、こんちくびぃ~♪

そーいえば、最近、朝ラー登場していませんね(^^;

真空パックだと発酵してくれないので不都合なんですよぉ~
う○こだと、違う虫の採集になっちゃいますね(笑)

みつさん、こんにちわぁ~♪d(^o^)b

>離島でも戦うmiwaさんは素晴らしい♪
あざーっす!m(_ _)m

オオクワ多産地ではない北東北で戦うみつひろうさん兄弟も間違いなく素晴らしいです!(^^;

No title

超楽しんでますね~イイな~♪

こんばんは~^^

一人で行ける行動力が、羨ましいな~。^^
もう年で動けません。><

クワデリさん、こんにちは~♪

あの時期は、シーズン序盤で元気もあって超楽しんでました(^o~)/
でも、この遠征中(前)からの疲労が徐々に溜まって来ていて、今はヘロヘロです(^^;
月齢が悪くて良かったぁ~(笑)

みーちゃん夫さん、こんにちわ~(^o^)/

採りたい病が発病すると、なぜか普段には無い行動力がでてしまいます(^^;

σ(^^)も結構な年ですよぉ~
・・・精神年齢は自分でもかなりガキだとは思いますけど(爆)

No title

そうですね~、、、自分も現在クタクタで行く気力がありません、、、
このまま終わるかもです(笑)

クワデリさん、こんちぃわぁ~♪

>そうですね~、、、自分も現在クタクタで行く気力がありません、、、

クタクタって表現ぴったり!ですね。
まさに、クタクタです(笑)

>このまま終わるかもです(笑)

悲しいこと言っちゃ駄目ですよぉ~!
今年はまだまだ暑いですし、まだまだ行けますって。
なんとか色々と調整して行きましょう~

・・・実は、σ(^^)も仕事に家庭に危険信号が灯りそうな状況だったりするので前回が最終戦だった可能性がおおいにあるのですが(爆)
Secret

プロフィール

miwa♂

Author:miwa♂
クワカブ採集飼育&食べ歩きの雑記です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブログ内検索
カテゴリ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
管理者メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。